ホーム > イベント > 千葉市/千葉県立中央博物館 春の展示やイベントをご紹介

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

千葉市/千葉県立中央博物館 春の展示やイベントをご紹介

ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん あきのてんじ かみつきがめ どうのようないきものか?いつとなぜいけないのか?

春の展示「うめ・もも・さくら」◆
【会期】2月15日(土曜日)〜5月17日(日曜日)
【概要】日本人になじみの深い梅、桃、桜は、春を代表する植物です。今回の展示では、似ているようでちょっとずつ違う、これらの植物について、標本や浮世絵を使い、科学的・文化的側面から紹介します。

【関連行事】
<うめ・もも・さくらの押し花でしおりをつくろう>
・費用:材料費50円(要入場料)
・日時:4月29日(水・祝)10時30分~、11時30分~、13時00分~、14時00分~、15時00分~(各回30分)
・会場:千葉県立中央博物館・2階ホール
・対象:どなたでも ※小学生以下は保護者同伴
・定員:各回25名(当日受付、先着順)
<ミュージアム・トーク>
・費用:無料(要入場料)
・日時:4月18日(土曜日)、5月2日(土曜日)、17日(日曜日)各日11時00分~、14時30分~
・会場:千葉県立中央博物館 第2企画展示室

千葉市/千葉県立中央博物館 春の展示やイベントをご紹介の開催期間

2020年2月15日~5月17日

2020年2月22日~5月10日

2020年1月15日~4月19日

基本情報

イベント内容

【その他企画展】
◆チバミュージアムフェスタ2020~千葉県立美術館・博物館展覧会~◆
「『オリンピック・パラリンピック』と千葉のスポーツ史」
【会期】2月22日(土曜日)~5月10日(日曜日)
【概要】オリンピック・パラリンピック大会と千葉県の文化に関連した資料を中心に、千葉県との関わりについて展示します。
過去に日本で開催された大会についてだけでなく、自然環境の移り変わりや競技会場、スポーツ競技を支える県内企業の技術力について等、多角的に紹介します。

<世界の旗をつくろう!>
・費用:無料(要入場料)
・日時:5月4日(月・祝)・5日(火・祝)各日10時00分~12時00分、13時00分~15時00分(随時参加)
・会場:千葉県立中央博物館 企画展示室前
・対象:どなたでも
・定員:なし
<ミュージアム・トーク>
・費用:無料(要入場料)
・日時:会期中の毎週日曜日 11時00分~、14時30分~
・会場:千葉県立中央博物館 第1企画展示室

◆生態園トピックス展「生態園の外来哺乳類」◆
【会期】1月15日(水曜日)~4月19日(日曜日)
【概要】中央博物館に併設されている生態園では、タヌキをはじめとする哺乳類たちが観察されています。その中にはアライグマやハクビシン、特定の飼い主がいないイエネコなど、外来の哺乳類も含まれています。本展示では、外来哺乳類を中心として、生態園で観察される哺乳類について紹介します。

※自然災害や新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、予告なくイベント等の開催を中止させていただく場合がございます。御来館前に当館のウェブサイトにて開催の有無を御確認いただけますよう、お願い申し上げます。

開催場所

千葉県立中央博物館
千葉県 千葉市 中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)

駐車場

あり  

9時00分~16時30分(最終入館16時00分)
※月曜休館(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日が休館)
※4月28日(火曜日)、5月8日(金曜日)は臨時休館

料金:一般300円(240円)、高大生150円(120円)
※カッコ内団体料金(20名以上)
※中学生以下および65歳以上の方、障害者手帳などをお持ちの方および介護者1名は無料です。

交通アクセス

電車で行く

京成千原線千葉寺駅から徒歩約20分

バスで行く

JR千葉駅、JR蘇我駅から路線バスで約15分、「中央博物館」下車、徒歩7分。

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん)

電話番号

043(265)3111

FAX番号

043(266)2481

ホームページ

千葉県立中央博物館(外部サイトへリンク)

この情報は2020年3月24日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する