ホーム > 観光情報検索 > 東薫酒造

ここから本文です。

東薫酒造

とうくんしゅぞう

「お江戸見たけりゃ佐原へござれ、佐原本町江戸まさり」と唄われ隆盛を極めた小江戸・佐原。利根川水運で栄えたこの地には、江戸中期に一村で35軒もの酒造家があり「関東灘(かんとうなだ)」の異名を持っていました。そんな香取市佐原にある「東薫酒造」は、文政8(1825)年に創業し、以来200年近い歴史と伝統を誇りに酒造りを行っています。代表銘柄でもある「大吟醸 叶(かのう)」などを手掛ける杜氏は、及川式醪(おいかわもろみ)冷却装置を考案・実用化したことでも名を馳せる酒造り名人の及川恒男氏。数々の受賞歴を誇る同蔵の酒は、舌の肥えた愛飲家たちをも唸らせます。

おすすめポイント

酒蔵見学のほか、ラベル作り・仕込みなどの体験も実施しており、大人はもちろん、お酒を飲まない小さな子どもまで楽しむことができます。また併設の売店では、オリジナル酒まんじゅうや酒アイス、酒ゼリーや酒化粧水など、地元の名産品も販売しています。

基本情報

施設名

東薫酒造

所在地

〒287-0003 千葉県 香取市 佐原イ627

営業時間

10時00分から17時00分まで(蔵見学は16時00分まで)

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】5台  【大型車台数】10台 

※大型車駐車時要予約

施設オプション

ペット同伴可、トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道 大栄ICから車で15分、または佐原香取ICから10分

電車で行く

成田線 佐原駅から徒歩13分

その他の情報

体験プログラム 詳細

ラベル作り体験、仕込み体験(詳細は要問合せ)

見学プログラム 詳細

蔵内の案内や酒造りについての解説を行います。また、無料できき酒ができます(「叶」のきき酒は有料で、グラス1杯300円で可能)。
10時から17時まで。年中無休(12月31日のみ予約がない場合は休止)
※事前予約推奨(15名以上は要予約)
※蔵見学は16時まで

外国語パンフレット

英語、中国語(簡体)

文化財

ユニバーサルデザイン

施設内段差あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

東薫酒造(とうくんしゅぞう)

電話番号

0478-55-1122

FAX番号

0478-55-1294

メールアドレス

tokun@mvd.biglobe.ne.jp

ホームページ

http://www.tokun.co.jp(外部サイトへリンク)

この情報は2015年12月15日現在の情報となります。