ホーム > 観光情報検索 > 合資会社 寒菊銘醸

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

合資会社 寒菊銘醸

ごうしがいしゃ かんきくめいじょう

明治16年(1883年)に創業した「寒菊銘醸」は、“大吟醸の価値は麹(こうじ)造りにある”という考えのもと、熟練の技を持つ杜氏によって昔ながらの手造り製法で作られています。
「夢の又夢(ゆめのまたゆめ)」は、醸造所内にある樹齢200年以上の柿の大木の根元から湧き出る清水を使用し、寒菊独特の風味を引き出しています。
清酒以外にも、人気の地ビール「九十九里オーシャンビール」を醸造していることでも知られ、工場併設のレストランでは、出来立ての地ビールと地酒の飲み比べを楽しむことができるので、美味しい料理とともに味わってみてはいかがでしょう。

おすすめポイント

<酒造見学>
★毎年冬季(10月~3月)になると寒造りをしている臨場感ある酒蔵見学をして頂けます。
当社スタッフが寒菊の歴史や酒造りについてわかりやすくご紹介致します。
(ご見学は、1回につき8名様までの完全予約制となります)

★毎年1回蔵開きイベントを5月の日曜日に開催します。

基本情報

施設名

合資会社 寒菊銘醸

所在地

〒289-1532 千葉県 山武市 松尾町武野里11

営業時間

平日10時00分から16時00分
土日祝9時00分から17時00分

定休日/休業日

1月1日〜3日

駐車場

あり   【普通車台数】20台  【大型車台数】3台 

施設オプション

トイレ設備あり

詳細(開催日、時間、内容)は、ホームページやミニコミ誌で発表します。
「カントリービアハウス」では、土曜日、日曜日、祝日(13時~16時)に、生バンドの演奏(ジャスやポップス等)が楽しめる「寒菊ライブ」(入場無料/ご飲食料のみ実費)を開催しています。

交通アクセス

車で行く

圏央道・松尾横芝ICから車で10分

電車で行く

JR総武本線松尾駅からタクシーで7分
※特急「しおさい」ご利用の際は横芝駅下車、タクシーで10分

その他の情報

見学プログラム 詳細

酒蔵見学を随時承っております。とくに11月半ば〜3月中旬は、岩手県から来る南部杜氏による酒造りを間近で見学できます。

ユニバーサルデザイン

多目的トイレあり、おむつ交換台あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

合資会社 寒菊銘醸(ごうしがいしゃ かんきくめいじょう)

電話番号

0479-86-3050

ホームページ

合資会社 寒菊銘醸(外部サイトへリンク)

この情報は2019年10月8日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する