ホーム > 観光情報検索 > 鍋店 神崎酒造蔵

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鍋店 神崎酒造蔵

なべだな こうざきしゅぞうぐら

創業元禄2年(1689年)佐倉藩主であった堀田家より酒造株を取得し、成田山のすぐ横で創業。明治年間にここ神崎町、印西市、そして神戸の灘地区に出蔵を設けるも、第2次世界大戦が始まりコメを含めた物資が少なくなり、昭和18年企業整備令によりこの神崎町に製造設備を集約した。敷地も広く(約3,500坪」良質の水が豊富で酒造りには最も適している場所と判断したからです。杜氏制を止め自分たちの手で酒を造り始めてから早18年、全国新酒鑑評会での金賞受賞は16回を越え、今年は世界における審査の権威と言われるインターナショナルワインチャレンジ日本酒部門において不動の純米大吟醸が金賞を受賞し、我々の手作りの良さが改めて証明されました。「酒 人 心」、心に響く酒を造るのが我々のモットーです。

基本情報

施設名

鍋店 神崎酒造蔵

所在地

〒286-0221 千葉県 香取郡神崎町 神崎本宿1916番地

営業時間

要予約
(平日)13時30分~15時00分
(土曜日は営業日であれば可能)

土・日・祭日休み
(土曜日は変則的に営業日もあり)

定休日/休業日

自社カレンダーによりますので、
電話でのお問い合わせをお願い致します。

駐車場

あり   【普通車台数】複数台  【大型車台数】1台 

近くに町役場があり、そちらの駐車場には数十台駐車可能。

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

圏央道 神崎ICより5分

電車で行く

成田線 下総神崎駅より徒歩15分

その他の情報

見学プログラム 詳細

酒造り工程のビデオ鑑賞⇒蔵内見学⇒日本酒の試飲(ご希望により対応します)

外国語説明・表示

英語

酒造り工程のビデオは、英語のテロップ付きです。外国語の対応はできないので、通訳を同伴してください。

外国語パンフレット

英語

ユニバーサルデザイン

施設内段差あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

鍋店 神崎酒造蔵(なべだな こうざきしゅぞうぐら)

電話番号

0478-72-2001

FAX番号

0478-72-2833

メールアドレス

info@nabedana.co.jp

ホームページ

鍋店 神崎酒造蔵ホームページ(外部サイトへリンク)

この情報は2015年11月25日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する