ホーム > イベント > 香取神宮御田植祭

ここから本文です。

香取神宮御田植祭

かとりじんぐうおたうえさい

その年の五穀豊穣を祈る御田植祭は、通称「かとりまち」ともいわれ、大阪住吉大社・三重伊勢神宮とならび日本三大御田植祭の一つに数えられています。史料によると明徳2年(1391)には、既に行われていたと考えられています。
例年では、初日の耕田式、翌日の田植式と2日間にわたって行われますが、午年の年は田植式のみ1日開催します。田植式では、稚児や神職等が参道から御神田へと向かい、早乙女手代が田植え歌を唄いながら苗を植える姿を見ることができます。
この時期は例年桜の見頃となり、境内は桜に包まれ、祭りに一層の彩りを添えます。

香取神宮御田植祭の開催期間

2017年4月1日~4月2日 /13時00分~

基本情報

開催場所

香取神宮
千葉県 香取市 香取1697

駐車場

あり   【普通車台数】300台 

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道佐原香取ICから2分

電車で行く

JR成田線佐原駅から車で10分または香取駅から徒歩30分

バスで行く

関鉄グリーンバス東京駅発鉾田駅行香取神宮下車徒歩1分京成バス・千葉交通浜松町・東京駅発八都経由銚子行佐原香取下車徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

香取市商工観光課(かとりししょうこうかんこうか)

電話番号

0478-501212

この情報は2017年10月12日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する