ホーム > イベント > 中根六社祭り

ここから本文です。

中根六社祭り

なかねろくしゃまつり

中根六社の祭りは、中根地区(押日の八幡神社・四堰の四関神社・松堀の鶴沼神社・部田の熊野神社・中滝の八幡神社・東中滝の東中滝神社)神社の祭りです。各神社の神輿が押日八幡神社に集結するのも圧巻です。最大の見所は「親の日だ」と呼ばれる妙技です。各氏子に数人が肩を組んで輪をつくり、その肩の上に数人が乗って同じように輪をつくります。さらに、その上へと三層四層の人の輪を重ね、1番上の者が「親の日だ」と叫び見物人の拍手とともに一斉に崩す勇壮な祭りです。250年ほども続く激しいふるさとのまつりです。

中根六社祭りの開催期間

2015年9月25日

基本情報

開催場所

押日八幡神社
千葉県 いすみ市 岬町中根地区

祭りは、明和年間(1764年~1771年)に、押日八幡神社の社殿改築の際に行われました。押日村矢田の小高雅楽之介と言う人が、縁故をたより椎木村(大宮)から古い神輿を貰い受け、押日八幡神社に納めたのが始まりとされています。出店も立ち並び、賑やかな秋祭りです。

交通アクセス

電車で行く

JR外房線長者駅又は太東駅から徒歩25分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

いすみ市岬局地域事業課(いすみしみさききょくちいきじぎょうか)

電話番号

0470-87-2114

ホームページ

いすみ市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2015年8月14日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する