ホーム > おすすめコース > 週末ぶらり千葉の旅 > 週末ぶらり千葉の旅バックナンバー > vol.22【匝瑳市】「隠れパワースポットも☆歴史感じる里山・老舗商店街めぐり」コース

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

vol.22【匝瑳市】「隠れパワースポットも☆歴史感じる里山・老舗商店街めぐり」コース

匝瑳市観光協会 越川さん

今回は匝瑳市の越川さんがお奨めする歴史感じる里山・老舗商店街めぐりコースをご紹介します。
匝瑳市の豊かな自然あふれる里山と歴史ある神社・仏閣、建造物を一挙に堪能できるコースです。これらは国、県や市の文化財に指定されているものも多く、隠れたパワースポットになっている場所もあります。
また、テレビや新聞で紹介されたり、ドラマのロケ地になったりしているところもありますので、ご覧になった方はぜひ、本物をその目で見ていただけたらと思います。
右の写真は飯高檀林跡にある鼓楼です(コース(2)参照)。
<コースお問合せ先>
匝瑳市観光協会(匝瑳市役所産業振興課内)電話:0479-73-0089

匝瑳市ホームページ(外部サイトへリンク)

コースマップ 

八日市場駅前ガイドマップ

天保水滸伝ぶらり散歩マップ(PDF:3,071KB)

拡大マップへ(PDF:3,071KB)

飯高檀林跡周辺みどころマップ

飯高檀林跡周辺みどころマップ(PDF:4,204KB)

拡大マップへ(PDF:4,204KB)

コース概要

(1)JR八日市場駅→(2)飯高檀林跡(飯高寺)→(3)天神の森→(4)飯高神社→(5)安久山の里山→(6)八日市場のまち並み 【所要時間:3~4時間』 ※施設の見学時間にもよります。

(1)JR八日市場駅前の画像

(1)JR八日市場駅前

日本有数の植木のまちとして知られる匝瑳市。中でも「イヌマキ」は匝瑳市の特産で、観賞用としても人気があり、市内のいたるところで見られます。八日市場駅前では、匝瑳市の木でもある、大きな「イヌマキ」がお出迎えしてくれます。

【 匝瑳市HP「日本有数の植木のまち」のページ(外部サイトへリンク) 】

車 約15分

(2)JR八日市場駅前の画像

(2)飯高檀林跡(飯高寺)

日本最古の大学である飯高檀林跡。檀林とは仏教の学問所です。最盛期には600名以上の学僧が学び、最大規模の檀林として発展しました。石段を登り、巨大杉木立の参道を歩き、荘厳な講堂を望むと、全くの異空間に深い歴史を感じます(匝瑳市の隠れパワースポットです)。

ここでは、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケも行われており、講堂、総門、鐘楼、鼓楼は国指定重要文化財、境内全体が千葉県の史跡に指定されています。
飯高檀林南側駐車場にある観光案内所では、学業成就の絵狐や合格祈願のお守りストラップ、長寿箸を販売していますので、おみやげにどうぞ。観光案内所にはガイドもおりますので、ぜひご利用ください(観光案内所営業日:金・土・日・月曜日 ※臨時休業あり)。

※北側駐車場からは石段はありません。

※紅葉が見られるのは11月下旬ごろからです。

【 匝瑳市HP「飯高寺」のページ(外部サイトへリンク) 】

徒歩 約10分

(3)天神の森の画像

(3)天神の森

スダジイを主体とする自然林におおわれ、千葉県の郷土環境保全地域にも指定されています。老巨木の発達した板根は圧巻です。
テレビドラマ等のロケ地になることも多く、最近ではNHKドラマ「つるかめ助産院~南の島から~」の撮影が行われました。
今日もテレビドラマの収録が行われているかも・・・?

徒歩 約20分

(4)飯高神社の画像

(4)飯高神社

境内には本殿と拝殿が建ち並び、その周囲には玉垣をめぐらしています。本殿は千葉県指定有形文化財、玉垣と拝殿は匝瑳市の文化財に指定されています。境内は静かで独特な雰囲気があります。
また、日本一多くの仙人(の彫刻)に会える神社で、飯高檀林学僧も祈願した学問の神様です。中でも、玉垣に施された二十四孝の彫刻は県内でも珍しく、成田山新勝寺と飯高神社以外には知られていません。
飯高檀林跡と同じく、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のロケ地にもなりました。

※建物は老朽化が進み、傷みが激しくなっておりますので、あらかじめご了承ください。

車 約5分

(5)安久山の里山の画像

(5)安久山の里山

飯高地区安久山には、日本経済新聞社『NIKKEI プラス1』の特集記事「訪ねたい神秘的な巨樹」で第8位に選ばれた「安久山の大シイの木」があります。匝瑳市天然記念物にも指定されているこの木の幹回りは約10メートルもあり、人の背丈ほどもある板根は今にも歩き出しそうなくらい曲がりくねり、自然の持つ力強さがひしひしと伝わってきます。

また、その北側にはNHKテレビ番組で「ニッポンの里山100選」のひとつとして紹介された、緑豊かな里山が広がっています。里山へと下る山道は、ちょっとしたハイキングにぴったりです。

※秋の里山は蚊がたくさんいますので、お越しになる際は虫よけスプレーをお持ちになることをオススメします。

【 匝瑳市HP「巨木の多さもトップ級」のページへ(外部サイトへリンク) 】

車 約15分

(6)八日市場のまち並みの画像

(6)八日市場のまち並み

里山散策の後は、駅前や商店街でのランチ・ショッピングはいかがですか。
八日市場の商店街にはおいしいゴハンやお菓子を取り扱う店舗がたくさんあります。
特産品の「落花煎餅」、小さなナスを砂糖漬けにした珍しい「初夢漬け」、新たなご当地銘菓「そうさまん」など、どれもおみやげにオススメです。
また、国登録有形文化財にも指定されている、昔ながらのたたずまいを残した店舗を見ることができます。

→詳しくは「八日市場駅前ガイドマップ(PDF:3,071KB)」をご覧ください。

さいごに

匝瑳市には、ご当地ヒーロー「ハリキリ戦隊ソーサマン」、ご当地アイドル「S☆cute」、ご当地銘菓「そうさまん」という、3つの”ご当地もの”があります。
10月21日(日曜日)に開催される「よかっぺ祭り」にはソーサマンとS☆cuteのステージイベントもありますので、ぜひお越しください。「そうさまん」は市内の6店舗のお菓子屋さんで開発したお饅頭ですので、おみやげにどうぞ。※6種詰め合わせセットはイベント等のみでの販売となります。

匝瑳 一口メモ

お時間がある方は、「ふれあいパーク八日市場」に立ち寄ってみてはいかがですか?匝瑳市産の新鮮な野菜やおみやげなどを買うことができます。
飯高檀林跡からの帰り道、東総広域農道を銚子方面に車で5分ほど進んだところにあります。

【 ふれあいパーク八日市場ホームページ(外部サイトへリンク) 】

また、10月には「飯高檀林コンサート」や「よかっぺ祭り」が開催されますので、ぜひご参加ください!

飯高檀林コンサート

日時:10月7日(日曜日) 13時00分~

場所:飯高寺境内

チラシはこちら(PDF:1,156KB)

よかっぺ祭り

日時:10月21日(日曜日) 9時30分~16時30分

場所:本町通り商店街

飯高檀林コンサート よかっぺ祭り

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。