ホーム > おすすめコース > 週末ぶらり千葉の旅 > 週末ぶらり千葉の旅バックナンバー > vol.37【成田市】「あなたの知らない成田山満喫」コース!

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

vol.37【成田市】「あなたの知らない成田山満喫」コース!

成田市 うなりくん

今回は成田市特別観光大使・うなりくんがお奨めする『あなたの知らない成田山満喫』コースをご紹介します。
毎年300万人の初詣客でにぎわう成田山。お詣りがすんだら、そのままお帰りになっている方、いらっしゃいませんか?成田山の境内はお庭も御堂も見どころいっぱい。ぜひゆ~~っくりご覧いただき、お寺ならではの体験も楽しんで下さると嬉しいです。
2月は有名な節分会、そしてこの季節ならではの梅まつりも楽しめます。
もちろんお詣りがすんだら、美味しいものも楽しんでね☆うな。
<コースお問合せ先>
成田市観光プロモーション課
0476-20-1540

成田市観光プロモーション課ホームページ(外部サイトへリンク)

コースマップ

成田山参道 ぶらり散策マップ(PDF:779KB)

拡大マップへ(PDF:779KB)

コース概要

(1)JRまたは京成成田駅→(2)成田山新勝寺大本堂→(3)出世稲荷→(4)奥山広場→(5)額堂・光明堂→(6)平和大塔→(7)成田山公園[所要時間:約2~3時間] ※各所の見学時間にもよります。

成田駅の画像

(1)成田駅

成田へは車もいいけど、電車もおススメ。駅から成田山新勝寺までの表参道にはうなぎ料理を扱うお店が60軒以上あったり、国際都市成田ならではの世界各国の料理のお店、お土産屋さんがいっぱい。成田山へ向かう道すがら、帰りに何食べよっかな~?とか何をお土産にしよっかな~?とか考えていくと楽しいかも。

徒歩 約15分

成田山新勝寺大本堂の画像

(2)成田山新勝寺大本堂

成田山新勝寺大本堂では、決まった時間に御護摩祈祷が執り行われています。信仰の篤いみなさまのために、なんと無料で参加することができるのも特徴(御護摩札を受け取る場合は有料)。お寺ならではのトクベツな体験をぜひ!

[御護摩祈祷:所要約30分]

徒歩 約3分

出世稲荷の画像

(3)出世稲荷

お仕事をがんばっている方はぜひ。お供え物に油揚げが!っていうのもお稲荷様ならではだよね。出世稲荷の階段をのぼりきったところから大本堂を眺めるのもおススメ。

徒歩 約2分

奥山広場の画像

(4)奥山広場

境内ではないけれど、お土産屋さんや軽食、そして、占いのお店が軒を連ねているというのが特徴。お時間のある方は、ちょっとここで休憩したり、来し方行く末を占ってもらったりしてもいいかも。

徒歩 約4分

額堂・光明堂の画像

(5)額堂・光明堂

額堂は七代目市川團十郎丈が寄贈した石像があったり、たくさんの奉納額に注目!光明堂は愛染明王が祀られているので、恋愛成就を祈ってみては?光明堂の裏手にある奥之院は決まった時期にだけ御開帳されるので、お詣りできた方は幸運の持ち主です。奥山広場から移動の途中にある釈迦堂(昔の本堂です)のお詣りも忘れずに~。

徒歩 約2分

平和大塔の画像

(6)平和大塔

平和大塔は昭和59年に建立されたもの。1階には成田山のちょっとした展示や写経体験ができたりするので、心静かに筆を執るというのもいいよね。

[写経体験※有料:所要20~60分]

徒歩 約2分

成田山公園の画像

(7)成田山公園

成田山公園は、東京ドーム3.5個分の広さを持つ広大な庭園。平和大塔の下にある西洋庭園、3つの池や滝など、庭の見事さはもちろん、梅や桜、紅葉など、四季折々の風情を堪能できます。ゆっくり歩いて森林浴するもよし。木々の緑や花々を写真におさめるもよし、処々に残る句碑を楽しむもよし、公園内の書道美術館に立ち寄るもよしです。

[所要30~90分]

さいごに

成田には訪れていただきたい場所がたくさんありますが、今回はあえて、成田山新勝寺さんにしぼってご紹介しました。

それは、お詣りに来た方々に、もっともっと楽しんでいただきたいと思ったからです。

成田山の帰りにはぜひ、参道のお店で美味しいものに舌鼓を打ったり、羊羹や鉄砲漬など、成田ならではのお土産を探したりしていただけると嬉しいです(ぼくのグッズもいっぱい売っています)。

みなさまのおいでを成田でお待ちしています。うな。

成田市 一口メモ

成田市は、1000年以上の歴史がある成田山新勝寺の門前町として栄え、毎年多くの参拝客でにぎわいます。

市内にはほかにも数多くの寺社が点在しており、豊かな水と緑に囲まれ伝統的な姿と、日本の空の玄関口・成田国際空港に代表される国際的な姿が融和した都市です。

今年、市制施行60周年を迎え、さまざまな祝賀イベントが開催予定です。「運気上昇のまち・成田」へ、この機会にぜひお越しください。

60周年記念イベント(外部サイトへリンク) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。