ホーム > おすすめコース > 週末ぶらり千葉の旅 > 週末ぶらり千葉の旅バックナンバー > vol.7【茂原市】「茂原の起源発見!名所巡り!」コース

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

vol.7【茂原市】「茂原の起源発見!名所巡り!」コース

南房総市 観光プロモーション課 鈴木さん

今回は茂原市の矢部さんがお奨めする茂原の起源発見名所巡りコースを紹介します。
皆さんは茂原というとどんな街を想像するでしょうか。
工場、お寺、七夕…いろいろなイメージをお持ちと思います。
今回のコースは、そんな茂原の起源を歩いて巡るコースです。
「もばら」の由来になった「藻原寺」を中心にした、初夏の散歩にうってつけのコースを紹介します。
<コースお問合せ先>

茂原市商工観光課(外部サイトへリンク)

コースマップ

コース概要

JR茂原駅→六斎市→藻原寺→茂原公園→茂原市立美術館・郷土資料館を半日程度で回るコースです。

JR茂原駅

(1)JR茂原駅

茂原の表玄関、JR茂原駅。ホームの南端(上総一ノ宮駅側)からはガスタンク(正式名称はガスホルダー)が見えます。この近辺では天然ガスの資源が豊富で、同時に採取されるヨウ素は世界の生産量の3割近くを茂原市周辺で生産しています。
茂原駅周辺には、ガス灯があります。どれが電灯でどれがガス灯か、みなさん見比べてみてください。

徒歩 約15分

六斎市

(2)六斎市

六斎市は、慶長11年(1606年)に開設された、400年も続く定期市で、毎月四と九の付く日(4日、9日、14日、19日、24日、29日)に昌平町で開かれています。当時は、近隣の本納が一と六、長南が二と七、大網が三と八、一宮が五と十…というように毎日どこかで市が開かれていたようですが、現在でも六斎市が続いているのはここだけです。取れたての新鮮な野菜や海産物、植木などが露店で売られています。

徒歩 約10分

藻原寺

(3)藻原寺

藻原寺は、建治二年(1276年)創建された日蓮宗の本山で、茂原という地名の由来となったお寺です。まず目を引くのが、1932年に建てられた山門です。まっ白い色とその形に目を奪われます。これは、竜宮の門をイメージした、多宝塔式と呼ばれるもので、大変珍しい形をしています。その山門をくぐると本堂が見えます。本堂の唐門向拝彫刻と言われる向拝虹梁の竜や、唐門破風の鳳凰の彫刻は、江戸時代中期の宮彫刻師ニ代目武志伊八郎信常代表作と言われています。初代の武志伊八郎信由は「波の伊八」と広く知られ、「関東に行ったら波を彫るな」と言わしめた人物です。信常はこの父信由のもとで修行を積みニ代目を継いだそうです。

徒歩 約3分

茂原公園

(4)茂原公園

茂原公園は市内の中心部にある約16haの公園で、自然の地形を利用して作られたため、四季折々の花や木々を楽しむことが出来ます。特に弁天湖周辺の桜やツツジは鮮やかで、桜の名所百選にも選ばれています。また、茂原公園は有森裕子選手や高橋尚子選手を育てたことで有名な小出義雄監督が、地元の高校教員だった頃に生徒を走らせていた場所としても知られており、起伏のある散策道は気軽に運動するには絶好のスポットです。天気が良い日は、ここでレジャーシートを広げてお昼を食べるのもいいですよ。

徒歩 約1分

茂原市立美術館・郷土資料館

(5)茂原市立美術館・郷土資料館

お昼を食べてお腹がいっぱいになったところで、公園の敷地内にある市立美術館・郷土資料館へ行ってみましょう。入口では、人車車両がお出迎え。これは、明治~大正にかけて、茂原-長南間を実際に走っていた客車で、現存する唯一の車両と言われています。美術館では、常設展はありませんが、絵画から陶芸、書道展まで季節ごとに様々な展示をしています。郷土資料館では、市内の国府関遺跡や下太田貝塚からの出土品や考古資料を中心に、茂原の歴史を展示しています。ここに来れば、あなたも茂原博士になれるかも!?なお、休館日は毎月第3月曜と年末年始、その他臨時休館日があります。ご来館される際は、お問い合わせください。

TEL:0475-26-2131

さいごに

最後に…茂原といえば、やはり「茂原七夕まつり」。
関東でも屈指の規模のお祭りで、今年は7月22日(金曜日)~24日(日曜日)に開催されます。「もばら阿波踊り」や「YOSAKOI」など定番になったメインイベントはもちろん、今年は「天の川命名式」や「七夕マスコットキャラクター発表会」、「茂原銘産品のお披露目」など、新しいイベントも盛りだくさん。ぜひ、皆さまお誘い合わせの上お越しください。

茂原七夕まつり実行員会(外部サイトへリンク):0475-22-3361

茂原 一口メモ

茂原といえば、実は花の街としても見どころがたくさん。今回は時期の都合で紹介しませんでしたが、茂原公園の桜やつつじ、茂原牡丹園にあじさい屋敷、今年4月にグランドオープンしたレイクウッズガーデンひめはるの里(外部サイトへリンク)のバラやジャーマンアイリス、国道沿いには市の花であるコスモスも咲いています。ぜひ、皆さんも茂原を気軽に散策して、いろんな魅力を発見してみてくださいね。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。