ホーム > おすすめコース > 週末ぶらり千葉の旅 > 週末ぶらり千葉の旅バックナンバー > vol.20【いすみ市】「潮風&絶景巡り」コース

ここから本文です。

更新日:2014年9月17日

vol.20【いすみ市】「潮風&絶景巡り」コース

いすみ市役所 商工観光課 松崎さん

今回はいすみ市松﨑さんがお奨めする潮風&絶景巡りコースをご紹介します。
いすみ市は海・山・川などがある、自然に恵まれた場所です。この時期(夏季)は「サマーフェスタinいすみ」を開催し、地元ならではの体験型イベント(ブルーベリー摘み取り体験・アジ釣り体験・牧場体験など、全部で15種類、詳しくはいすみ市役所のHPをご覧下さい)を多数ご用意しております。今回のコースは、大原駅から出発して、大原商店街・八幡岬を通り、大原海水浴場を目指します。その後、夷隅川・飯縄寺を通るコースとなっております。距離は約13kmと長いように感じますが、コースのほとんどが平坦なため、歩きやすいと思います。
<コースお問合せ先>
いすみ市役所 商工観光課(TEL:0470-62-1243)

いすみ市ホームページ(外部サイトへリンク)

コースマップ

いすみ市コースマップ(PDF:711KB)

拡大マップへ(PDF:711KB)

コース概要

(1)大原駅→(2)大原商店街・八幡岬→(3)大原海水浴場・日在浜→(4)飯縄寺→(5)太東駅
[所要時間:3~4時間] ※施設の見学時間にもよります。

大原商店街・八幡岬の画像

(1)大原商店街・八幡岬

大原駅を出発するとすぐに、大原商店街の通りに出ます。その後約20分ほど歩くと八幡岬に到着します。八幡岬は別名「小浜城趾」と言われており、戦国時代には小浜城がありました。ここからの眺望は大原漁港全体を見渡せる絶景ポイントです。また、四季折々に様変わりする景色も見どころとなっております。絵画を楽しむ方々も大勢いらっしゃいます。

徒歩 約20分

大原海水浴場・日在浜の画像

(2)大原海水浴場・日在浜

大原海水浴場は夏になると海水浴客で賑わいます。また、「大原はだか祭り」の汐ふみ会場としても知られています。海岸沿いを歩き、潮風を肌で感じ、海を眺め、砂浜の上を歩けば日頃の疲れも癒されると思います。外房の海を思う存分ご覧いただきたいです。海外沿いは約4kmです。

徒歩 約80分

飯縄寺の画像

(3)飯縄寺

大同3(808年)開基、本尊は不動明王の古刹。本堂は県指定文化財であり、初代波の伊八が施した欄間彫刻「牛若丸と大天狗の図」は圧巻です。是非、この機会にご覧下さい。拝観料は300円となっております。また、本堂の天井には葛飾北斎の師匠と言われている堤等琳作の天井画がある事が判明しました。長年に渡る護摩焚きにより、煤で天井画が汚損しているため、現在、修復作業を行っております。今年度中には修復が終了する予定、非常に価値のある天井画と言う話です。ひょっとしたらひょっとする代物!?

さいごに

大原はだか祭り

今回は海をメインとしたコースを紹介させていただきました。実は絶景ポイントはもう一つあります。アップダウンが激しいため、敢えて紹介はしなかったのですが、太東埼灯台という絶景ポイントがあります。灯台からの眺望は、いすみ市内を一望出来ます。健脚な方や歩き足りない方は是非一度歩いていただき、眺望をお楽しみいただきたいです。達成感は味わえると思います。また、GWには「灯台祭り」を実施し、絶叫大会や地元特産物の販売などが行われます。皆様がいすみ市へお越しいただく事を楽しみにしております。「(い)ろいろな(す)てきな(み)りょくがたくさん。」いすみと覚えて下さい。

いすみ 一口メモ 

いすみ市は、黒潮の北上する太平洋岸に位置し、「海」と「緑」の自然に恵まれ、古くから漁業と農業のまちとして栄えてきました。大原漁協で水揚げされる「伊勢海老」は全国でもトップクラスの水揚げ量を誇ります。(千葉県は伊勢海老の漁獲量が日本一です!)そのため、いすみ市では「伊勢海老」を「伊勢海美」の名前で商品登録をしてブランド化しています。岬地区では梨栽培が盛んで、幸水や豊水などが採れます。そして秋には勇壮関東随一「大原はだか祭り」が行われます。汐ふみや大別れなど見どころが沢山あります。今年に限っては、9月22日・23日に実施、汐ふみは22日に行います。いすみ市で待ってっからよ~!!!

いすみ市観光協会(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。