ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

楽満寺

らくまんじ

楽満寺は、建暦2年(1212年)に国一禅師にり開基となりました。本尊は如意輪観世音です。行事として3月26日から16日間、札打ちと称する数十か町村の観音巡拝と、春秋に利根川沿岸の常総層の村々を観音様のご分身を背負って回る背負い観音は特異な行事です。本堂にはたくさんの「女人観音拝み絵馬」があります。静かな境内には「しもふさ七福神」の一神、恵比寿様がお祭りしてあります。縁日は毎月19日で庶民救済、福財、商売繁盛、安産、子育てで広く信仰を集めています。

基本情報

施設名

 

所在地

千葉県 成田市 中里309

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

境内がとても美しく、桜や楓の樹木が多くあり見応えがあります。松尾芭蕉の句碑もあり散策が楽しめます。周辺には、常福寺などがあります。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

楽満寺(らくまんじ)

電話番号

0476-96-1944

ホームページ

成田市役所(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する