ホーム > 観光情報検索 > 眼蔵寺 木造釈迦如来・迦葉・阿難像

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

眼蔵寺 木造釈迦如来・迦葉・阿難像

木造釈迦如来・迦葉(かしょう)・阿難像(あなんぞう)は、眼蔵寺内に安置されています。眼蔵寺の創建は不詳です。鎌倉中期の製作と言われています。鼻梁が太く、意想的な強い表情を持つ相貌、量感豊かな体躯で写実的な衣文に運慶派の系統を引いた作風と言われます。脇侍の迦葉・阿難像は、玉眼を嵌入しない点から鎌倉後期の製作と見られます。阿難像は十大弟子の一人で多聞第一と称せられました。迦葉は修業第一と称せられ共に釈迦滅後の経典編纂の中心でした。木造釈迦如来・迦葉・阿難像は千葉県の重要文化財に指定されています。

基本情報

施設名

眼蔵寺

所在地

千葉県 長生郡長柄町 長柄山414

交通アクセス

車で行く

【アクアラインから圏央道を利用の場合】
木更津東ICから茂原長南IC下車約15分
【東関東自動車道、京葉道路を利用の場合】
蘇我IC下車約20分

バスで行く

JR茂原駅 小湊鐵道バス/茂原駅南口停留所「ロングウッドステーション」行き「追分」下車

その他の情報

お問い合わせ

名称

長柄町教育課生涯学習班(公民館内)

電話番号

0475-35-3242

ホームページ

長柄町役場(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する