ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

雷神社

いかづちじんじゃ

雷神社は、江戸時代(1603年~)に再建された神社です。創建は不詳ですが、祭神は、大雷神を祀っています。10月に行われる秋祭りや、1月に行われるユニークで古典的な「鰭ヶ崎おびしゃ行事」が行われることで知られております。

基本情報

施設名

雷神社

所在地

千葉県 流山市 鰭ヶ崎1767

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

鰭ヶ崎おびしゃ行事(流山市の無形民俗文化財指定)が行われます。1月に、鰭ヶ崎おびしゃ行事保存会により境内で行われます。周辺には、東福寺、千仏堂、三本松古墳などがあります。

交通アクセス

電車で行く

流鉄鰭ヶ崎駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

流山市流山本町・利根運河ツーリズム推進課(ながれやましながれやまほんちょう・とねうんがつーりずむすいしんか)

電話番号

04-7168-1047

この情報は2017年12月15日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する