ホーム > 観光情報検索 > オランダ観音

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

オランダ観音

おらんだかんのん

オランダ観音は、江戸時代に品種改良のために、種馬として輸入した栗毛のオランダ馬を放牧したところ、人に傷害を与えること甚だしいため、銃で撃ちました。馬は、住み慣れた沢に逃げこみ常用の水を飲んで死んだという悲話があります。その霊が祀られているのがオランダ観音です。馬頭観世音(高さ80cm)が延宝4年(1676年)に1基、明治時代(1868年~)に1基、建立されました。碑文は「オランダの葦毛馬がここで病死」と書かれています。

基本情報

施設名

オランダ観音

所在地

千葉県 流山市 東初石5-153

交通アクセス

電車で行く

TXおおたかの森駅から徒歩8分

その他の情報

お問い合わせ

名称

流山市商工課

電話番号

04-7150-6085

この情報は2015年11月5日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する