ホーム > 観光情報検索 > 清酒「むらの酒」

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

清酒「むらの酒」

せいしゅ「むらのさけ」

清酒「むらの酒」は、三芳村蛍まい研究会の皆さんが数年間努力し実現しました。「ひとめぼれ」を高度に精米し、千葉の蔵元として300年の歴史を誇る“鍋店”が低温発酵でじっくり仕上げた薫りの良い製作数量限定の少ない良品です。独特の粘土質の土壌と有機質100%の肥料で栽培育成した「ひとめぼれ」を使用しています。手造りで仕上げた吟醸規格の特別純米酒です。

基本情報

施設名

道の駅 三芳村 鄙の里

所在地

〒294-0814 千葉県 南房総市 川田82-2

営業時間

9時00分~17時00分(3月~9月の間は18時00分まで)

定休日/休業日

年中無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

三芳支所管内には、坊滝などの滝群、滝田城址、花摘み農園、延命寺などがあります。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

道の駅「三芳村」鄙の里(みちのえき みよしむら ひなのさと)

電話番号

0470-36-4116

ホームページ

道の駅 三芳村 鄙の里(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する