ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

長泉寺

長泉寺の大黒天像は、高さ32cm、ふくよかな顔で気品あふれる像です。大黒天像のことは知行寄進状には書かれていませんが、文面の最後に押されている朱印が、大黒天の像であることから里見家より拝領され寄進されたと考えられています。毎年1月6日に大黒天祭が開かれます。長泉寺は、びわの生産と民宿が多いので知られる南房総市富浦町を走る国道127号から東の静かな地域にあります。建暦元年(1211年)に開創された浄土宗の寺院です。里見家の乳母が役目を終えて下るとき、岡本城主・里見義頼の奥方より拝領したものです

基本情報

施設名

長泉寺

所在地

千葉県 南房総市 富浦町原岡980 長泉寺

長泉寺へは、JR内房線富浦駅から徒歩5分

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称

長泉寺

電話番号

0470-33-2246

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する