ホーム > 観光情報検索 > 瀧淵神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

瀧淵神社

瀧淵神社は、「通称・不動様」と呼ばれ地域の人々に親しまれています。祭神は、天御中主命を祀っています。敷地768坪の境内には、本殿(銅板葺)、幣殿(亜鉛板葺)、拝殿(瓦葺)が建ち並びます。修験の祖の役行者が大宝元年(701年)に大房岬の岩穴へ不動明王(滝淵山大宝寺)を祀ったことに由来しています。大房岬の南繋船場の西北に建ち、そばに滝が落ちていたことから「瀧淵不動尊」とも呼ばれました。当時は近在の人々から親しまれ栄えました。

基本情報

所在地

千葉県 南房総市 富浦町多田良1193

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

境内には、男と女のシンボル魔羅神様が三基祀られ、浮気封じの神様として知られています。周辺には、富浦ロイヤルホテル、大房岬などがあります。

交通アクセス

電車で行く

JR内房線富浦駅から徒歩15分

その他の情報

お問い合わせ

名称

瀧淵神社

電話番号

0470-33-2203

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する