ここから本文です。

圓蔵院

圓蔵院は、安房の三巨刹の一つといわれています。本堂正面の欄間を飾る天女と竜の大彫刻は名工・後藤義光の作です。梵鐘は享保8年(1723年)の銘があり、大彫刻と共に美術工芸品として南房総市の有形文化財に指定されています。広大な境内は、周囲の樹木がうっそうとして川のせせらぎも聞こえ静かなたたずまいをみせています。
※見学には事前の連絡が必要です。

基本情報

施設名

 

所在地

千葉県 南房総市 千倉町北朝夷2392

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

寺は新福山円蔵院と呼ばれます。広大な境内には、アジサイが植えられ6月~7月にかけ綺麗な花で埋まります。周辺には、高家神社、千倉海岸などがあります。見学には事前の連絡が必要です。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、君津インター又は東京湾アクアラインから国道127号線・富津館山自動車道、富津中央インター経由富浦インター・国道127号線、館山市→千倉町へ約140km(又は80km)

バスで行く

JR内房線千倉駅からバス白浜行き「南千倉」下車徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称

圓蔵院

電話番号

0470-44-4730

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。