ホーム > 観光情報検索 > 二十世紀梨誕生の地

ここから本文です。

二十世紀梨誕生の地

にじゅっせいきなしたんじょうのち

二十世紀梨誕生の地は、二十世紀公園となり園内記念碑が建てられています。二十世紀梨の原樹は昭和10年(1935年)12月に国の天然記念物の指定を受けました。惜しくも昭和22年(1957年)に枯死しています。原樹は松戸市立博物館の資料室に保存されています。明治21年~31年(1888年~1898年)にかけて八柱村大橋の松戸覚之助氏が苦心の末に作りあげたものです。品質の良さは全国的に伝播しています。二十世紀梨は松戸市以外に鳥取、島根、岡山各県でも生産されています。

基本情報

施設名

市指定史跡

所在地

千葉県 松戸市 ニ十世紀が丘梨元町32

交通アクセス

電車で行く

北総線北国分駅下車 徒歩20分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

松戸市文化観光課(まつどしぶんかかんこうか)

電話番号

047-366-7327

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。