ホーム > 観光情報検索 > 菱川師宣生誕の地

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

菱川師宣生誕の地

ひしかわもろのぶせいたんち

江戸時代の浮世絵の創始者である菱川師宣は、鋸南町の保田地区に生まれました。若い頃に絵師を志して諸派の絵を学び、後に江戸に出て浮世絵師として大成しました。国道沿いの菱川師宣生誕地には、石碑が建てられており、千葉県の史跡に指定されています。

おすすめポイント

道の駅きょなんに隣接する菱川師宣記念館には、菱川師宣の作品、浮世絵の名作品などが展示されています。

基本情報

施設名

菱川師宣生誕地

所在地

〒299-1902 千葉県 鋸南町 保田215

交通アクセス

車で行く

富津館山道路鋸南保田IC降車
県道保田鴨川線及び国道127号線経由5分

電車で行く

JR内房線保田駅下車徒歩5分

その他の情報

文化財

県指定史跡・旧跡・名勝

お問い合わせ

名称(ひらがな)

菱川師宣記念館(ひしかわもろのぶきねんかん)

電話番号

0470-55-4061

FAX番号

0470-55-1585

この情報は2014年11月7日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する