ホーム > 観光情報検索 > 武雷神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

武雷神社

武雷神社は、正徳年間(1711年~1715年)に建立されたとされています。京都上賀茂別雷大神の分霊を勧請したと伝えられています。秋田藩主佐竹義教が平癒を祈願し,鳥居の青銅製扁額を奉納したとのことです。10月10日は秋祭りで獅子舞の鳥刺、和唐内が演じられます。祭神は、別雷命を祀っています。奈良の春日大社の祭神です。関東では鹿島神宮の祭神として広く神仰を集めている建御雷神ではないかとの説もあります。境内は1,060坪あります。

基本情報

所在地

千葉県 山武郡九十九里町 西野1157-2

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、九十九里ハーブ園などがあります。

交通アクセス

バスで行く

JR東金線東金駅からバス不動堂駅行き「川島商店」下車徒歩2分

その他の情報

お問い合わせ

名称

九十九里町産業振興課

電話番号

0475-70-3175

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する