ホーム > 観光情報検索 > 吾妻神社

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

吾妻神社

あづまじんじゃ

吾妻神社は、「通称・吾妻様」と呼ばれ地域の人々に親しまれています。祭神は、弟橘姫命を祀っています。敷地775坪の境内には本殿(銅板葺神明造)、幣殿(銅板葺)、拝殿(銅板葺)が建ち並びます。社伝によれば、日本武尊が東征の折、相模から上総に渡るときに荒れる海を見て、妃弟橘姫命が風波をしずめるために海中に身を投じられました。数日後妃の御袖がこの海汀に漂着され、これを収めて祠を建立して姫を祀られたといいつたえられています。毎年7月の第2土曜日に行われる祭礼に多くの人が訪れます。

基本情報

施設名

吾妻神社

所在地

〒292-0065 千葉県 木更津市 吾妻2-7-55

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、中の島大橋、木更津航空資料館、木更津海岸などがあります。

交通アクセス

電車で行く

JR内房線木更津駅西口から徒歩20分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

八剣八幡神社(やつるぎはちまんじんじゃ)

電話番号

0483-23-8881

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する