ホーム > 観光情報検索 > 富安風生(とみやすふうせい)の句碑

ここから本文です。

富安風生(とみやすふうせい)の句碑

富安風生の句碑は、勝浦灯台前の萱山に昭和35年(1960年)4月24日に建立されています。その句は鶯や 礁へ落とす 萱の徑です。富安風生は愛知県の生まれですが,空襲のとき鴨川へ疎開したのがきっかけとなり、夫婦で鴨川へ避寒することが常となり、この地で句集「村住」を発表しています。句碑には「鴨川にもわが道をふりかえり 見て涼し(鳥海邸)」と刻まれています。冨安風生の句碑は全国で千葉県に最も多く存在します。勝浦市の散歩道の中に句碑が見られます。   

基本情報

施設名

勝浦市川津地先 

所在地

千葉県 勝浦市 川津地先 勝浦灯台前の萱山

定休日/休業日

無休

交通アクセス

車で行く

館山自動車道(勝浦市中心街迄)市原インターから国道297号線経由、南下して約70分

電車で行く

JR外房線勝浦駅から徒歩40分

その他の情報

お問い合わせ

名称

勝浦市社会教育課

電話番号

0470-73-6665

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。