ホーム > 観光情報検索 > 松尾芭蕉の句碑

ここから本文です。

松尾芭蕉の句碑

松尾芭蕉の句碑は、勝浦を訪れた際に詠んだ句が、石碑に刻まれ本行寺の境内に立っています。松尾芭蕉と千葉県の関係は「鹿島紀行」によって知られていますが、県内に73基あるといわれている句碑の中まだ20基たらずしかみつかっていません。この句碑は文久元年(1861年)の作と伝えられています。碑文「御命 講や油の ような酒 五升」。勝浦市の散歩道の中に句碑が見られます。   

基本情報

施設名

勝浦市浜勝浦10

所在地

千葉県 勝浦市 浜勝浦10 本行寺

定休日/休業日

無休

交通アクセス

車で行く

館山自動車道(勝浦市中心街迄)市原インターから国道297号線経由、南下して約70分

電車で行く

JR外房線勝浦駅から徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称

勝浦市社会教育課

電話番号

0470-73-6665

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。