ホーム > 観光情報検索 > 中村汀女(なかむらていじょ)の句碑

ここから本文です。

中村汀女(なかむらていじょ)の句碑

中村汀女の句碑は、川津沖で遭難した熊本藩兵を手厚く葬った官軍塚に建立されています。同じ熊本生まれの俳人中村汀女が万感を込めて吟詠し遭難百年に当たる昭和44年(1969年)に句碑を建立しました。「香焚けば 情こまやかな 春の海」と刻まれています。勝浦市の散歩道の中に句碑が見られます。   

基本情報

施設名

勝浦市川津1394

所在地

千葉県 勝浦市 川津1394

定休日/休業日

無休

交通アクセス

車で行く

館山自動車道(勝浦市中心街迄)市原インターから国道297号線経由、南下して約70分

電車で行く

JR外房線勝浦駅から徒歩40分

その他の情報

お問い合わせ

名称

勝浦市社会教育課

電話番号

0470-73-6665

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。