ホーム > 観光情報検索 > おせんころがし

ここから本文です。

おせんころがし

おせんころがしは、高さ約20m、幅約4kmにおよぶ断崖で西方に続く海岸一帯を“おせんころがし”といいます。昔、土地の豪族古仙家にお仙という心やさしい一人娘がいました。当主である父親は強欲で、高い年貢で村人を困らせていました。そんな父を諌めるために身代わりとなって身を投げたというお仙の悲話が地名の由来となったと伝えられています。

基本情報

施設名

勝浦市大沢地先

所在地

千葉県 勝浦市 大沢地先

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

地名にまつわる民話が伝えられていますが、それらは新しくできたものです。本来のものではない、という説もあるようです。

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、市原インターから国道297号線経由、南下して約90分、圏央道市原鶴舞インターから国道297号線経由約60分

電車で行く

JR外房線行川アイランド駅から徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称

勝浦市観光商工課

電話番号

0470-73-6641

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。