ホーム > 観光情報検索 > 妙照寺の杉

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

妙照寺の杉

杉は、柏市の沼南地区の北西部を流れる大津川を隔て、柏市の中心部を眺望できる高台に妙照寺境内の本堂右側の小高い台地に建てられている鐘楼堂のそばにあります。根本からまっすぐ伸びた主幹は目通り幹囲約6mほどもあり、その上部に藁で編んだしめ縄がまわされています。この杉樹は、市内でも第一級の古杉と言え年代こそ不明ですが優に数百年は経過していると思われます。数百年の年月を経過していると思われます。昭和50年(1975年)12月4日に柏市の天然記念物に指定されました。

基本情報

施設名

妙照寺

所在地

千葉県 柏市 大井1070

定休日/休業日

無休

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、手賀沼、フラワーロードなどがあります。

交通アクセス

バスで行く

JR常磐線柏駅東口からバス5番のりばで乗車「中井」下車徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称

柏市文化課

電話番号

04-7191-7414

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する