ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

金乗院

金乗院は真言宗智山派の寺院です。安房国53番札所の一つになっています。大日堂の欄間には「波の伊八」と呼ばれる宮彫師の武志伊八郎信由が28才の時に彫ったという「向拝の竜」の彫刻が残されております。鴨川市の有形文化財に指定されています。

基本情報

所在地

千葉県 鴨川市 打墨709

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

寺は金剛山金乗院と呼ばれます。金乗院の位置は昔、金山城の処刑場跡とのいい伝えがあります。

交通アクセス

バスで行く

JR外房線安房鴨川駅から日東バス金山車庫行き「大日バス停前」下車徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称

金乗院

電話番号

04-7092-2043

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する