ここから本文です。

妙善寺

みょうぜんじ

妙善寺は、天慶元年(938年)に平将門がその慈母桔梗前の菩提を弔うため真言の一刹を建立しました。京より貞観法師を迎え、開基として建立されたといわれています。また、平将門がこの地で生まれ、この地で死んだという伝説も残っています。妙善寺の山号「帝立山」は平将門が桓武天皇五代の孫ということから名がつけられたともいわれています。

基本情報

施設名

妙善寺

所在地

千葉県 東金市 御門358-8

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】35台 

施設オプション

トイレ設備あり

寺は帝立山妙善寺と呼ばれます。境内には、東金市の天然記念物の乳銀杏があります。

交通アクセス

電車で行く

JR東金線東金駅から徒歩60分

バスで行く

JR東金線東金駅から九十九里鉄道バス片貝駅行き「荒生」下車徒歩5分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

妙善寺(みょうぜんじ)

電話番号

0475-58-5748

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。