ホーム > 旅の予約 > 鶴乃家旅館

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鶴乃家旅館

つるのやりょかん

養老温泉(鶴乃家旅館)は、市原市の南端、奥房総屈指の渓谷美の養老渓谷を走る県道、市原・天津小湊線沿いで、大多喜町との境に近い山々に囲まれた戸面地区にあります。養老川のせせらぎの中で閑静なたたずまいを見せております。黒湯の天然温泉は、慢性関節・筋肉リウマチ・神経痛・創傷火傷・慢性婦人科疾患などに効果があるといわれています。海の幸、山の幸も味わえ、真心こめたおもてなしでゆっくりとおくつろぎいただけます。

基本情報

所在地

〒290-0536 千葉県 市原市 戸面327

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】10台 

施設オプション

トイレ設備あり

四季折々に、彩りを変える渓谷美の素晴らしい景色を見るため、訪れる多くの人の姿が見られます。周辺には、出世観音、粟又の滝などがあります。

チェックイン

15時00分から

チェックアウト

10時00分

予約電話番号

0436-96-0500

交通アクセス

車で行く

圏央道市原鶴舞ICより約30分

電車で行く

小湊鉄道養老渓谷駅から徒歩20分

バスで行く

小湊鉄道養老渓谷駅からバス粟又の滝行き「温泉郷入口」下車徒歩1分

その他の情報

温泉地

養老渓谷温泉

お問い合わせ

名称(ひらがな)

鶴乃家旅館(つるのやりょかん)

電話番号

0436-96-0500

ホームページ

鶴乃家旅館(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する