ホーム > 観光情報検索 > 内山 春雄 (木象嵌)

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

内山 春雄 (木象嵌)

うちやまはるお(もくぞうがん)

サクラ、カキ、クスなど40種類ほどの天然の木材を使い、自然そのままの木の色を活かし、細部にわたり一つ一つたくみに埋め込み、絵画のように仕上げる伝統工芸「木象嵌」。野鳥彫刻家として活躍する「現代の名工」内山春雄氏ならではの匠の技と審美眼によって生まれた作品です。

基本情報

所在地

千葉県 我孫子市 古戸636−2

千葉県指定伝統的工芸品。代表的な作品には、木象嵌をモチーフにした名刺入れなどがあります。また、我孫子市の推薦商品(我孫子市ふるさと産品)です。我孫子市ふるさと産品には、菜の花味噌、うなぎ大和煮、いもっこ、もろみ小町、七宝壁掛け、文学焼、ワインケーキ、楽堂象嵌、邦楽器・日舞等道具袋物などがあります。

交通アクセス

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

内山 春雄(うちやまはるお)

電話番号

04-7187-6605

ホームページ

内山 春雄(外部サイトへリンク)

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する