ホーム > イベント > 〈さくら〉福星寺のしだれ桜

ここから本文です。

〈さくら〉福星寺のしだれ桜

さくら ふくしょうじのしだれざくら

福星寺のしだれ桜は、元和元年(1615)11月に徳川家康公が江戸から東金方面に鷹狩りに来た際、宿泊のため御成街道沿いにある金光院(福星寺の親寺)へ立ち寄り、本堂の前のしだれ桜を見て「これは珍しい桜だ」といわれ、この桜の木に手をかけられたことから「お手かけの桜」と呼ばれるようになりました。
縁起をかついだ福星寺は金光院のしだれ桜を株分けして頂き、創建を記念して本堂の前に植えました。見事な枝ぶりで艶やかに咲き誇ります。
□規 模:シダレザクラ2本(樹齢400年以上、樹高14m、目通り周囲3.3m)

〈さくら〉福星寺のしだれ桜の開催期間

2021年3月中旬~4月上旬

基本情報

開催場所

福星寺
千葉県 四街道市 吉岡898

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道の四街道インターから約6km

電車で行く

JR総武本線四街道駅下車

バスで行く

JR総武本線四街道駅から千葉内陸バス千城台駅行「福星寺入口」下車

千葉都市モノレール千城台駅からちばシティバス四街道行「福星寺入口」下車

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

四街道市産業振興課(よつかいどうしさんぎょうしんこうか)

電話番号

043(421)6134

ホームページ

四街道市ホームページ(外部サイトへリンク)

この情報は2021年3月2日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する