ホーム > イベント > ミニトピックス展「新鉱物『房総石』の発見」/千葉県立中央博物館

ここから本文です。

ミニトピックス展「新鉱物『房総石』の発見」/千葉県立中央博物館

みにとぴっくすてん「しんこうぶつ『ぼうそういし』のはっけん」/ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん

【緊急事態宣言の発出に伴う臨時休館について】
県立の博物館・美術館は、令和3年1月7日に発出された緊急事態宣言を踏まえ、臨時休館をいたします。御利用の皆様には、御不便をおかけしますが、御理解の程お願いいたします。

千葉県南房総市で、新種の鉱物「房総石」が発見されました。
県内では、「千葉石」に続き2例目であり、千葉石と同様にシリカ(二酸化ケイ素)がカゴ状の結晶構造をつくることや、カゴの内部に天然ガス分子を含むといった特徴を持つ鉱物です。
令和2年12月に記載論文が発表されたことで、正式に新種の鉱物として認められることになりました。

当館ではそれを契機として、房総石の標本を展示するとともに、鉱物の性質などについて解説を行います。

ミニトピックス展「新鉱物『房総石』の発見」/千葉県立中央博物館の開催期間

2021年2月中旬~3月21日 /10時00分~16時30分(最終入館16時00分まで)

基本情報

イベント内容

休 館 日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日にあたるときは、その翌日)

博物館入場場:一般300円/高校・大学生150円
中学生以下及び満65歳以上の方、障害者手帳等をお持ちの方及び介護者1名は無料
生態園はどなたでも無料でご観覧頂けます。

※緊急事態宣言発令に伴い、「当面の間」休館中です。
緊急事態宣言が延長された場合は、上記スケジュールが変更となる可能性があります。

開催場所

千葉県立中央博物館
〒260-8682 千葉県 千葉市 中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

京葉道・松ヶ丘IC出口から大網街道を千葉市街方面へ向かい、ハーモニープラザ交差点を右折、矢作トンネル東交差点を右折し、「県立青葉の森公園 北口駐車場」を目指してください。

電車で行く

京成千葉寺駅から徒歩約15分

バスで行く

JR千葉駅東口の7番乗り場から京成バス「千葉大学病院」「南矢作」行きのいずれかに乗り,約15分
JR千葉駅東口の6番乗り場からちばシティバス「川戸都苑」行きに乗り,約15分
JR蘇我駅東口の2番乗り場から小湊鐵道バスまたは千葉中央バス「大学病院」行きに乗り,約15分

※いずれの場合も「中央博物館」バス停で下車し、徒歩約7分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん)

電話番号

043(265)3111

FAX番号

043(266)2481

ホームページ

千葉県立中央博物館(外部サイトへリンク)

この情報は2021年2月22日現在の情報となります。