ホーム > イベント > 千葉市/千葉県立中央博物館 〈イベント〉

ここから本文です。

千葉市/千葉県立中央博物館 〈イベント〉

ちばし/ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん

〈企画展などをご案内〉
◆令和2年度企画展「ちばの縄文 -貝塚からさぐる縄文人のくらし-」
千葉県は、全国一位の貝塚密集地域で、しかも加曽利貝塚をはじめとした多くの巨大貝塚を現在でも見ることができます。
それらの貝塚から発掘された土器、石器、土偶、骨や貝で作られたアクセサリーなどは、私たちを縄文世界に連れて行ってくれます。
さらに今回は、最新の研究で明らかとなった縄文人のくらしも紹介します。
【会 期】 開催中~12月13日(日曜日)

◆ミニトピックス展「習志野隕石!」
令和2年7月2日に火球が観測され、本県習志野市及び船橋市に落下が確認された 「習志野隕石」 が、正式に国際隕石学会に登録申請されます。
これに合わせて同隕石を展示するとともに、千葉県に過去に落下した隕石や当館所蔵の隕石標本も併せて紹介します。
【会 期】 開催中~2021年2月28日(日曜日)


◆十二支展「丑年」
十二支の動物にちなんだ中央博物館の資料を展示する、毎年恒例のお正月の展示です。令和3年は『丑』、すなわちウシに関係する名前が付けられた様ざまな生きものをはじめとして、『丑(うし)』に関わる資料を展示します。
展示を通じて、生物の多様性と生物と人間の関わりについて理解を深めていただけたら幸いです。
【会 期】 2020年12月19日(土曜日)〜2021年1月17日(日曜日)

千葉市/千葉県立中央博物館 〈イベント〉 の開催期間

2020年10月10日~12月13日 /10時00分~16時30分(最終入館16時00分)

2020年11月上旬~2月28日 /10時00分~16時30分(最終入館16時00分)

2020年12月19日~1月17日 /10時00分~16時30分(最終入館16時00分)

基本情報

イベント内容

月曜休館(月曜が祝日の場合は開館し、翌平日が休館)
※12月28日(月曜日)~1月4日(月曜日)は年末年始休館
【料金】
・企画展「ちばの縄文」 期間中:一般500 円、高大生250 円
・企画展期間外:一般300 円、高大生150 円
※中学生以下および満65 歳以上の方、障害者手帳などをお持ちの方および介護者1名は無料です。

開催場所

千葉県立中央博物館
〒260-8682 千葉県 千葉市 中央区青葉町955-2(青葉の森公園内)

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

バスで行く

JR 千葉駅、JR 蘇我駅から路線バスで約15 分。
「中央博物館」にて下車後、徒歩7 分。または、京成千葉寺駅から徒歩約20 分。

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん)

電話番号

043(265)3111

FAX番号

043(266)2481

ホームページ

千葉県立中央博物館(外部サイトへリンク)

この情報は2020年11月19日現在の情報となります。