• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

ホーム > 観光情報検索 > 鶏らぁめん たけなか

鶏らぁめん たけなか

とりらぁめん たけなか

「貝塩らぁめん(塩)」。船橋産ホンビノス貝をベースに、4種類の貝と、昆布・干し貝柱などを使用。時間をかけてじっくり丁寧に出汁を取ったスープが、さっぱりと体に染み渡る塩らぁめんです。

「鶏らぁめん(醤油)」の出汁は、鳥取県産のブランド鶏「匠の大山鶏」だけを使用。ブランド鶏ならではの旨味と香りを凝縮した贅沢な1杯です。

「匠の大山鶏」と10種類の野菜を強火で長時間炊き出した濃厚スープが味わえる「鶏白湯らぁめん」。ベジポタ系よりもライトに仕上がっているので、お酒を飲んだ後にもおすすめです。

鳥の巣をイメージしたライトが目を引く店内。女性1人でも入りやすい、カフェのような空間が広がっています。

●●提供内容は変更となる場合がございます。
あらかじめ問い合わせの上、お出かけください。●●

船橋駅南口から徒歩1分のビル地下1階に店を構えるラーメン店。あっさりとした中に、香り立つ芳醇な鶏の旨みと甘みを感じられる一杯が味わえます。ブランド鶏「匠の大山鶏」だけを使用した「鶏らぁめん(醤油)」や、「匠の大山鶏」と野菜を合わせた「鶏白湯らぁめん」に加え、船橋産ホンビノス貝を使った「貝塩らぁめん(塩)」など、素材を贅沢に使用。すっきりと澄んだスープは、飲み干してしまうほどの美味しさです。

おすすめポイント

ビルの地下にある落ち着いた空間の中で、素材の味を最大限に活かしたラーメンを、1杯ずつ丁寧に作っています。船橋産ホンビノス貝の風味が鶏の旨味を際立てる「淡麗塩らぁめん」は、ラーメン通をも唸らせる1杯。店主こだわりの味わいを堪能してください。

施設名

鶏らぁめん たけなか

所在地

〒273-0005
千葉県 船橋市 本町4-3-3 船橋駅前ビル B1F

営業時間

12時00分~15時00分、18時00分~22時00分(ラストオーダー21時30分)※2020年7月現在

定休日/休業日

日曜日

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

京葉道路「船橋IC」より約12分

電車で行く

東京駅よりJR総武線「船橋駅」下車、徒歩1分

お問合せ先

名称(ひらがな)

鶏らぁめん たけなか (とりらぁめん たけなか)

電話番号

047(455)8675

ホームページ

鶏らぁめん たけなか(外部サイトへリンク)

この情報は2020年8月31日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます