ホーム > 観光情報検索 > 鍋店 神崎酒造蔵

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鍋店 神崎酒造蔵

なべだな こうざきしゅぞうぐら

江戸時代に創業した老舗酒造。
長年にわたり培われた手造りによる酒造りを基本に、新しい技法にも挑戦し続けている蔵。

その歴史は…創業元禄2年(1689年)、江戸時代に佐倉藩主であった堀田家より酒造株を取得し、成田山のすぐ横で創業したところから始まりなんだそう。
明治年間には、神崎町、印西市、そして神戸の灘地区に出蔵しましたが、第2次世界大戦中の米や物資不足と、昭和18年企業整備令により、現在の神崎町に製造設備を集約したそうです。
この場所は、敷地も広く(約3,500坪)良質の水が豊富で酒造りには最も適している所だったのだそう。

現在では、全国新酒鑑評会では数多くの金賞を受賞し、世界における審査の権威と言われるインターナショナルワインチャレンジ日本酒部門でも「不動・純米大吟醸」が金賞を受賞するなど、日々、美味しい酒を作るための努力を惜しまない酒蔵です。
「酒 人 心」、心に響く酒を造るのをモットーにしています。

おすすめポイント

酒蔵見学(予約制)もできます。
申し込みは1週間以上前に電話もしくはメールで。
▶対応日:月曜日~土曜日
▶11時00分~、13時00分~、15時00分~
▶見学料:800円

基本情報

施設名

鍋店 神崎酒造蔵

所在地

千葉県 香取郡神崎町 神崎本宿1916番地

営業時間

土・日・祭日休み
(土曜日は変則的に営業日もあり)

定休日/休業日

自社カレンダーによりますので、
電話でのお問い合わせをお願い致します。

駐車場

あり   【普通車台数】10台 

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

車で行く

圏央道「神崎」ICより5分

電車で行く

成田線「下総神崎」駅より徒歩15分

その他の情報

外国語説明・表示

英語

酒造り工程のビデオは、英語のテロップ付きです。外国語の対応はできないので、通訳を同伴してください。

外国語パンフレット

英語

ユニバーサルデザイン

施設内段差あり

お問い合わせ

名称(ひらがな)

鍋屋源五右衛門 こうざき東蔵店(なべだなげんごえもん こうざきひがしくらてん)

電話番号

0478-79-0161

メールアドレス

info@nabedana.co.jp

受付時間 10時00分~17時00分

この情報は2022年10月4日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する