• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

さざね

全12室。5タイプある客室はどれもテラスに露天風呂を備え、朝夕の食事はプライベートなダイニングで提供する、誰にも気兼ねせず過ごせる宿。波に手が届きそうなオーシャンフロントに立地し、屋号の通り、波音が耳に心地よい。メインエントランス前には6段の階段が、客室には一部段差や幅の狭い箇所もありますが、ここには海原の景色をひとりじめにできる贅沢があります。12室中、フローリング客室は3タイプ・計9室。

郵便番号 299-2118
所在地 千葉県安房郡鋸南町竜島972-1
TEL 0470-55-3333
FAX 0470-55-3848
チェックイン時間・チェックアウト時間 15:00~18:00・11:00
障害者の受入実績 有

最寄り駅|JR内房線 安房勝山駅(無人駅)
単線でホームはひとつ。ホームと改札間に階段は存在するが迂回用スロープあり。
最寄駅からの主な交通手段|14:30以降、送迎可(要事前予約)。駅から宿まで約700m。※送迎車は座席を広く配置し、荷物積込スペースは手狭です。車いすが車内に乗らない可能性があります(2021年3月時点情報)。
一般駐車場|有

基本的な対策|千葉県旅館ホテル組合が実施する新型コロナ感染予防プロジェクト「ちばやどスクラム」認定の宿
(詳細:https://chiba-yado.com/ )
利用時の制約|入館時検温、館内共用部でのマスク着用、こまめな手指消毒にご協力ください。37.5度以上の発熱が見られた場合、保健所の指示に従い宿泊をご遠慮いただく可能性がございます。
その他配意事項|お食事は朝夕とも半個室でのご用意です。共用浴場はなく、ご入浴は各室備え付けのお風呂をご利用いただきます。

施設のウェブサイトをみる

「バリアフリー対応」は各施設の対応状況を掲載しております。

駐車場

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

一般駐車場

優先駐車スペースは常設していません。一般駐車場は、舗装済みの平置タイプ。

出入口

駐車場から入口まで

駐車場からホテルまでの道

駐車場から館までは、50mほど一般道を経由します。

特徴

ホテルのエントランス前

館の入り口前には、車を着けて乗降するスペースが設けてあります。

階段

ホテル入口へ続く階段

館の入り口へ続く階段が6段あります。1段あたりの蹴上(高さ)13cm・踏面50cm。

段差

ホテル入口前の段差と階段

階段の手前のスペースは、道路面から10cm高くなっています。

扉の形態

ホテル入口ドア

館内への扉は、両開きの自動ドア。開放幅は1m以上。
※各客室は、この入口前から始まるまっすぐな通路に沿って並んでいます。

共用部

カウンター形状、ロビー等での対応

フロント前のカウンターでチェックイン

フロント前に設えたカウンターテーブルでチェックイン時の案内を受けられます。カウンターテーブル下までの高さ68cm、椅子座面までの高さ41cm。

視覚障害者対応(代筆など)

宿泊施設として可能な範囲で代筆対応いたします。

聴覚障害者対応(筆談・UDトークなど)

筆談対応いたします。

共用トイレ

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 特徴

共用男性用トイレ内

共用トイレは館内に入ってすぐ左手・フロントから見える位置に男女各1の洋式トイレの個室あり。男女とも個室内に手すりはありませんが、個室内は車いすが転回する程度のスペースがあり、段差はありません。男性用の扉は引戸。女性用は幅70cmの通路を90度に曲がった先に扉があり、扉はトイレ内側に開く開き戸タイプです。

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 扉の形態

共用男性用トイレの扉

男性用トイレの扉は、手動の引戸タイプ。※男性用トイレ個室内から扉を撮影した写真です。

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 出入口幅

車椅子で男性用共用トイレに入る様子

男性用トイレの入口間口は92cm。

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 車いす転回スペース

車椅子で男性用共用トイレに進入した様子

男性用トイレ内では車椅子を転回することができました。便座先端から便座正面の壁まで113cm。便座に座った時の個室内横幅196cm、便座に座った時の右側の壁から洗面台まで100cm。
温水洗浄等の操作ボタンは、便座に座った時の右側の壁にあり。個室内に小便器1基あり。

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 洗面台高さ

男性用供応トイレ内の洗面台の高さイメージ

洗面器上部までの高さは86cmです。

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 荷物置き

洗面台上の左右のスペースをご利用ください。

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 非常時呼出しボタン

非常時呼び出しボタンはありません。

食事処、レストラン

扉の形態

海が見える12のダイニングルーム

客室数と同じ12のダイニングルームがあり、ダイニングルームにより入口扉は折り戸、引き戸、扉のないタイプあり(※開き戸のダイニングルームはありません)。ダイニングは、フロントのあるエントランスホールの奥になります。

段差

ダイニングルーム前の通路

ダイニング内に段差なし。
※10号室・11号室・12号室は、各客室からダイニングまでの導線にも段差はありません。その他の客室は、各客室出入口前に段差がありますが、以降のダイニングまでの導線は前述客室と同じで、段差はありません。

出入口幅

ダイニングルーム出入口

ダイニングルームの出入口は折り戸、引き戸、扉のないタイプがありますが、最も幅の狭いところが80cmです。※写真は、引き戸タイプのダイニングルームの様子。

テーブルの高さ

ダイニングテーブル高さ目安

テーブル下までの高さ69cm。椅子座面までの高さは45cm。

椅子または座敷

窓向き2名席

椅子座面までの高さは45cm。デザイン性の高いひじ掛け付きタイプ。椅子は背もたれの裏側に持ち手が付いていて、椅子を引く際に便利な仕様。
窓の外に海原を眺め、ふたり横並びに掛けるタイプのダイニングルームの様子。扉は折り戸タイプで、両側にほぼ目いっぱい開きます。

テーブル周辺のスペース

席向かい合わせのテーブルセット

テーブルの位置は、移動調整が可能です。

食事の提供方法

朝夕とも、ダイニングルームでの提供。

アレルギー対応

事前にご相談ください。

その他レストラン

各ダイニングルームは、周囲を囲った個室仕様ですが、天井はオープンで遮音はできません。海側に設けた大きな窓の外には、海景色を臨みます。

その他バリアフリー対応

シャワーチェアの貸出

背もたれがあり、ひじ掛けの付いていないタイプのシャワーチェアーあり。

筆談対応

筆談対応いたします。

客室

客室の特徴

エグゼクティブ・12号室の室内

■エグゼクティブ(12号室の1室のみ)
定員2~4名のフローリング洋室。全5タイプある客室の中で一番広い89平方メートル、海正面のお部屋。他の客室に比べ段差が少ない。2つの備え付けベッドがあり、配置調整可。3-4名様での滞在時は、和布団を用意します。客室内での車いすのご利用はタイヤカバーのご利用をお願いいたします(タイヤカバーはご持参ください)
※フロントから各客室への移動導線は、雨除け屋根のあるまっすぐな屋外通路です。この通路に沿って、フロントに近い側から客室が昇順に並びます。エグゼクティブ・12号室は、フロントから約65m・最も離れている客室です。通路上に段差はなく、フロントからエグゼクティブ・12号室に向かって昇る4度ほどの傾斜が付いています。

出入口扉の形状

12号室の出入口扉

出入口扉は開き戸で、屋外側へ開きます(左開き)。扉は開けた状態に留められる。
※屋外側から12号室の扉を撮影した様子です。ベンチ状の台は、手荷物を置いたり、腰かけることができます。

出入口幅

12号室の踏込

出入口幅75cm・約2cmの段差あり。

室内の段差

12号室の踏込前から室内を見た様子

出入口扉部分には2cmほどの段差がありますが、履物を脱ぐ踏込部分とフローリングの継ぎ目に段差はなくフラットです。踏込には、屋外から入室する際の左側に手すりあり。その他、室内からテラスへ出る場合、テラス側が7cm低くなっています。

トイレ出入口扉の形状

12号室トイレ入口周り

扉は開き戸で、トイレ外側へ開きます(左開き)。

トイレ出入口幅

12号室トイレ入口幅目安

入口幅62cm。段差なし。

トイレ手すり

12号室トイレ内の様子

便座に座った時に右側になる壁に、L型手すりと温水洗浄等の操作ボタンあり。

内部転回の可否

トイレ内スペース目安:便座に座った時、便座先端から正面壁まで約85cm、個室内横幅86cm。

入り口から脱衣場・浴場までの通行のバリア(扉の形態・幅・段差の有無)

12号室テラス側から室内側を見た様子

露天風呂のあるテラスへの掃き出し窓は開放幅は約180cm、テラス側に7cm低くなっています。※写真では、掃き出し窓を1枚だけ開けていますが、2枚の掃き出し窓を開けることができます。

浴槽内の構造(浴槽の段差、深さ、幅、浴槽内の傾斜の有無)

12号室テラス露天風呂

浴室とシャワーブースは海の見えるテラスにあります。テラスには目隠しのスライドドアも付いています。浴槽は、床からの高さ38cm・縁の幅20cm・内側深さ55cm。浴槽内に踏面30cm・浴槽底から高さ18cmの階段1段あり。浴槽内寸サイズ目安は154cm×204cm。海側を向いたときの左側の壁・浴槽近くに1か所手すりあり。浴槽のお湯は天然温泉です。

浴室内(洗い場等)のスペース

12号室テラスにあるシャワーブース内

テラスの一部にシャワーブースあり。シャワーブースの扉は、ブースの外側・内側どちらにも開く開き戸、幅58cm・段差なし。シャワー側を向いたときのブース内横幅約76cm。

客室の特徴

モデレート・10号室の室内

■モデレート(10号室)
定員2名のフローリング洋室。全5タイプある客室の中で最もコンパクトながら57平方メートルの広さがある海正面のお部屋。2つの備え付けベッドがあり、配置調整可。客室内での車いすのご利用はタイヤカバーのご利用をお願いいたします(タイヤカバーはご持参ください)。
※フロントから各客室への移動導線は、雨除け屋根のあるまっすぐな屋外通路です。この通路に沿って、フロントに近い側から客室が昇順に並びます。モデレート・10号室は、フロントから約60m。通路上に段差はなく、フロントから客室側に向かって昇る4度ほどの傾斜が付いています。

出入口扉の形状

出入口扉は開戸で、屋外側へ開きます(右開き)。扉は開けた状態に留められる。

出入口幅

出入口幅74cm・約2.5cmの段差あり。

室内の段差

出入口扉部分には2.5cmほどの段差がありますが、履物を脱ぐ踏込部分とフローリングの継ぎ目に段差はなくフラットです。その他、室内からテラスへ出る場合、テラス側が6cm低くなっています。

トイレ出入口扉の形状

10号室トイレ

トイレの扉は開戸で、トイレ外側へ開きます(左開き)。

トイレ出入口幅

入口幅59cm。段差なし。

トイレ手すり

便座に座った時に左側になる壁に、L型手すりと温水洗浄等の操作ボタンあり。

内部転回の可否

車椅子での内部転回不可。トイレ内スペース目安:便座に座った時、便座先端から、閉めた状態の正面ドアまで94cm、個室内横幅69cm。

入り口から脱衣場・浴場までの通行のバリア(扉の形態・幅・段差の有無)

10号室テラス露天風呂

露天風呂のあるテラスへの掃き出し窓は開放幅約180cm・テラス側に6cm低くなっています。

浴槽内の構造(浴槽の段差、深さ、幅、浴槽内の傾斜の有無)

10号室テラス露天風呂浴槽

浴槽は、床からの高さ38cm、縁の幅15cm、内側深さ53cm。浴槽内に踏面30cm・浴槽底から高さ20cmの階段1段あり。浴槽内寸サイズ目安は117cm×153cm。海側を向いたときの左側の壁・浴槽近くに1か所手すりあり。浴槽のお湯は天然温泉です。テラスには目隠しのスライドドアも付いています。

浴室内(洗い場等)のスペース

12号室テラスにあるシャワーブース内

テラスの一部にシャワーブースあり。シャワーブース入り口幅59cm(扉なし)。段差なし。シャワーに向いたときのブース内横幅76cm。

客室1平面図

エグゼクティブ12号室の間取図

エグゼクティブ(12号室)間取図

客室2平面図

モデレート10号室の間取図

モデレート(10号室)間取図