• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

更新日:2021年4月14日

渓谷別庭もちの木

養老川の渓流沿いにある2階建て・全17室。1階には、温泉ジャグジー風呂と渓流側にテラスを備えた2つの洋室「ブリス」と「フェリーチェ」がある。多目的トイレはないが、この2つの客室トイレは他の客室に比べ広め。館内にエレベーターはないが、フロント、ダイニング、大浴場が1階に揃い、1階の移動導線はフラットでわかりやすい。千葉の秘境と形容される養老渓谷。渓谷別庭もちの木なら、季節を感じながらゆっくり過ごせそう。

郵便番号|298-0264
所在地|千葉県夷隅郡大多喜町大田代105-1
TEL|0470-80-9000
FAX|0470-80-9001
チェックイン時間・チェックアウト時間|15:00・11:00
障害者の受入実績|有

最寄駅からの主な交通手段|送迎可(要事前予約)。駅から宿まで約4.5km。
一般駐車場|有

基本的な対策|千葉県旅館ホテル組合が実施する新型コロナ感染予防プロジェクト「ちばやどスクラム」認定の宿。渓谷別庭もちの木の対策動画はこちらのURLでご検索ください
https://www.youtube.com/watch?v=Te-Gff9Qf8U
利用時の制約|入館時検温、館内共用部でのマスク着用、こまめな手指消毒にご協力ください。37.5℃以上の発熱が見られた場合、保健所の指示に従い宿泊をご遠慮いただく可能性がございます。
その他配意事項|共有スペースでの3密を避けるために、一定の利用制限を設けております。大浴場等、滞在のお客様同士が共有なさる場所でのアメニティーは、お部屋にご用意する使い切りの簡易アメニティーをご利用いただくか、ご不安な方は各自ご持参ください。お食事の際、配膳スタッフはマスク・ラテックスグローブを着用して、お客様の接遇をご提供致します。渓谷別庭もちの木の新型コロナ感染予防対策
https://www.mochinoki.jp/covid19/

施設のウェブサイトをみる

「バリアフリー対応」は各施設の対応状況を掲載しております。

駐車場

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

駐車場

優先駐車スペースは常設していませんが、事前相談で状況に応じてエントランス近くのスペースを確保するなど対応可。敷地内駐車スペースは浅い砂利敷。

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

エントランス前

エントランス前に車を停めて乗り降りできる。この部分は、ガラス部分から光が入る雨除け天井あり。足元は石のタイル敷でフラットです。

出入口

駐車場から入口まで

敷地内の様子

敷地に進入してすぐ右側に、お地蔵さんが祀られた湧き水あり。この辺りに駐車した場合、エントランスまで50mほど平坦な砂利敷き道を進みます。

特徴

ロータリーの様子

エントランス前は、木立ちのまわりを周るロータリー状になっていて、エントランス前に車を着けて乗り降りができる。

階段

ホテル入口と入口前の階段

エントランス前には3段の階段あり。1段あたりの高さ(蹴上)15cm、踏面50cm。エントランス向かって右側には電気自動車の充電設備あり。

スロープ(階段がある場合)

常設のスロープはないが、簡易スロープを設置可。

扉の形態

ホテル入口

館への出入口は自動ドアと、その奥にガラスの開き戸の計2つ。どちらのドアも開放幅1m以上・段差なし。

スタッフのサポート

スタッフのサポート

エントランス前の階段に簡易スロープを設置可能。事前に連絡しておくと、用意もスムーズ。簡易スロープ設置時の傾斜は約11.5度。必要時は、スロープ昇降やガラスの開き戸を開けるなどサポートいたしますので、お気軽にスタッフにお声がけください。

その他出入口

敷地内にある湧き水

敷地入り口の湧き水と地蔵尊。紅葉シーズンもきれいです。

共用部

共用部通路の状況

お土産コーナー

1階エントランスホールの一角に、お土産コーナーあり。

カウンター形状、ロビー等での対応

エントランスホール全体

エントランスから館内に入ってすぐ右がフロント。エントランスホールの足元は毛足の短いカーペット敷。履物は履いたまま入館します。

視覚障害者対応(代筆など)

フロント向かい側のエントランスホールの様子

チェックイン時等、エントランスホールにあるローテーブルや、フロントの向かいにあるラウンジでもご案内可能です。代筆が必要な場合はお申し出ください。

聴覚障害者対応(筆談・UDトークなど)

ラウンジ

ラウンジは、エントランスから館内に入ってすぐ左。エントランスホールから幅105cm・傾斜角度訳8.5度・傾斜距離1mのスロープを下ります。ローテーブルと椅子が並び、ここでのチェックインご案内も行っています。筆談対応可。

食事処、レストラン

扉の形態

1階ダイニング「そよ風」は、入口扉のない開放的なスペース。

段差

エントランスホールから1階ダイニング「そよ風」までの導線はフラット。ダイニングの床はフローリングで、段差なし。

出入口幅

ダイニングそよ風の様子

1階ダイニング「そよ風」には、入口扉や幅の狭い箇所はありません。

テーブルの高さ

ダイニングテーブルの高さ目安

テーブル天板下までの高さ67cm。

椅子または座敷

ダイニングテーブルと椅子の様子

椅子座面までの高さは43cm。椅子は、ひじ掛けのないタイプ。

テーブル周辺のスペース

テーブル配置は自在で、移動導線は広くとれる。

食事の提供方法

朝夕とも、ダイニングルームでの提供。

刻み食対応

事前にご相談ください。

アレルギー対応

事前にご相談ください。

その他レストラン

畳敷きの小上がり個室ダイニング

畳敷きの小上がり個室ダイニングもあり。12cm高くなった小上がりに上がり、ふすまの入口幅82cm。車いすはタイヤカバーを付けて利用可(タイヤカバーはご持参ください)。畳の和室に、椅子とテーブルの用意で、テーブル天板下までの高さ56cm・椅子座面までの高さは35cm。

大浴場

入り口から脱衣場・大浴場(露天風呂等も含む)までの通行のバリア(扉の形態・幅・段差の有無)

山側大浴場の入り口

大浴場は、「山側」と「川側」の2つがあり、時間帯による男女を入替える。どちらにも内風呂と露天風呂がある。
■「山側」浴場
山側浴場スペースへの入口は開き戸で、脱衣所側へ開く(右開き)。幅73cm。踏込部分で履物を脱ぎ、脱衣所は16cm高くなっている。車いすはタイヤカバーを付けて脱衣所まで利用可。

浴槽内の構造(浴槽の段差、深さ、幅、浴槽内の傾斜の有無)

山側大浴場の浴場内

■「山側」浴場
内湯浴槽は、外側の縁の高さ12cm、縁幅25cm、内側に1段段差あり。1箇所に手すりあり。内湯から露天風呂への出入口は開き戸で、露天風呂側に開き、幅75cm。露天風呂側は3cm低くなっています。

その他大浴場

山側大浴場の脱衣所から浴場内への導線

■「山側」浴場
脱衣所から浴場へは2つの開き戸がある。どちらも開き戸で、浴室側に開き(左開き)、開放幅73cm。ドアは開けた状態で留まる。脱衣所から2つ目・浴場へのドアより浴場側は、5cm低くなっている。

その他バリアフリー対応

館内用車いすの貸出

館内用貸出車いす

1台あり。

シャワーチェアの貸出

シャワーチェアー

背もたれ付き・ひじ掛けなしタイプのシャワーチェアーあり。

スタッフのサポート可能な作業

ドリンクセルフサービスのあるラウンジ

ラウンジではドリンクのセルフサービスの用意がありますが、お手伝いが必要な場合はお気軽にお声がけください。その他、宿としてできる範囲のサポートを一緒に考えてくれますので、まずは事前にご相談ください。

客室

客室の特徴

1階客室ブリス

■1階客室Bliss(ブリス)
定員3名のフローリング洋室(約50平米)。養老渓谷の渓流を臨む24平米のテラスと、温泉ジャグジー風呂付き。客室内に段差はなくフラット。備え付けベッドは2台あり、3名滞在の場合はソファーベッド1台を用意。※中学生以上のみ宿泊可。

出入口扉の形状

1階客室ブリス入口

扉は開き戸で、客室側に開く(右開き)。鍵は、鍵穴に鍵を差し込んでまわすタイプ。オートロックではありません。エントランスやフロントから一番近い客室です。

出入口幅

ドア開放幅1m。段差なし。扉は開けた状態に留められる。

室内の段差

1階客室ブリス室内

客室内に段差なし。フローリングの洋室で、浴室への導線もフラット。ウッドデッキのテラスへ出る際、テラスへの開き戸(テラス側に開く・右開き)は幅96cm・テラス側が3cm低くなっています。

トイレ出入口扉の形状

1階客室ブリスのトイレ

トレイ扉は開き戸で、トイレ内側へ開く(右開き)。温水洗浄機能付き洋式トイレの操作パネルは、便座に座った時に右になる壁にあり。

トイレ出入口幅

ドア開放幅64cm・段差なし。

トイレ手すり

手すりなし。

内部転回の可否

トイレ内で車いすの転回はできない。トイレ内スペース目安:ドアをトイレ内側に開けきった状態の時、便座先端からこのドアまで58cm、便座に座った時のトイレ内横幅110cm。

入り口から脱衣場・浴場までの通行のバリア(扉の形態・幅・段差の有無)

1階客室ブリス浴室入口

浴室への扉はガラスの開き戸で、浴室側に開く(左開き)。開放幅80cm・段差なし。

浴槽内の構造(浴槽の段差、深さ、幅、浴槽内の傾斜の有無)

1階客室ブリス浴室

浴槽は、床からの高さ36cm、内側深さ約42cm。浴槽用の蛇口からは温泉が出る。浴槽近くの壁にあるボタンを押すとジャグジーを楽しめます。浴槽の縁にあたる部分は幅広で、車いすとの移乗に使えそう。

浴室内(洗い場等)のスペース

1階客室ブリス浴室

浴室の一角はシャワーブースになっています。シャワーに向かった時、シャワーブース横幅84cm。シャワーブースに扉はありません。

客室の特徴

1階客室フェリーチェ

■1階客室Felice(フェリーチェ)
定員3名のフローリング洋室(約40平米)。養老渓谷の渓流を臨む15平米のテラスと、温泉ジャグジー風呂付き。客室内に段差はなくフラット。備え付けベッドは2台あり、3名滞在の場合はソファーベッド1台を用意。中学生以上のみ宿泊可。

出入口扉の形状

扉は開き戸で、客室側に開く(右開き)。鍵は、鍵穴に鍵を差し込んでまわすタイプ。オートロックではありません。

出入口幅

ドア開放幅1m。段差なし。扉は開けた状態に留められる。

室内の段差

客室内に段差なし。フローリングの洋室で、浴室への導線もフラット。ウッドデッキのテラスへ出る際、テラスへの開き戸(テラス側に開く・左開き)は幅100cm・テラス側が3cm低くなっています。

トイレ出入口扉の形状

トレイ扉は開き戸(左開き)、トイレ内側へ開きます。

トイレ出入口幅

1階客室フェリーチェのトイレ

ドア開放幅63cm・段差なし。温水洗浄機能付き洋式トイレの操作パネルは、便座に座った時に左になる壁にあり。トイレ近くにある洗面台上までの高さ77cm。

トイレ手すり

手すりなし。

内部転回の可否

トイレ内で車いすの転回はできない。トイレ内スーペース目安:便座に座った時、便座先端から正面の壁まで88cm、トイレ内横幅92cm。

入り口から脱衣場・浴場までの通行のバリア(扉の形態・幅・段差の有無)

1階客室フェリーチェ浴室入口

浴室への扉はガラスの開き戸で、浴室側に開く(右開き)。開放幅80cm・段差なし。浴室に進入してすぐ右側がシャワーブース、正面にバスタブがある。

浴槽内の構造(浴槽の段差、深さ、幅、浴槽内の傾斜の有無)

1階客室フェリーチェ浴室

浴槽は、床からの高さ40cm、内側深さ約48cm。浴槽用の蛇口からは温泉が出る。浴槽近くの壁にあるボタンを押すとジャグジーを楽しめます。浴槽の縁にあたる部分は幅広で、車いすとの移乗に使えそう。シャワーブースから浴槽までは約87cm。

浴室内(洗い場等)のスペース

1階客室フェリーチェ浴室

浴室スペースに入ってすぐ右側はシャワーブースになっています。シャワーに向かった時、シャワーブース横幅119cm。シャワーブースに扉はありません。

客室1平面図

1階客室Bliss(ブリス)間取図

客室2平面図

1階客室Felice(フェリーチェ)間取図