• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

更新日:2020年3月24日

一茶双樹記念館

江戸時代の俳人・小林一茶と、流山のみりん醸造家・五代目秋元三左衛門(俳号:双樹)の交流を記念し、平成7年に開設、市の史跡にも指定されている流山の歴史文化を代表する施設です。往時の商家のつくりを再現した建物「秋元本家」では、みりん醸造や俳句などに関する資料を展示、安政年間建築の秋元家の書院を解体復元した「双樹亭」は、南側に面する枯山水の庭園とともに、記念館の一番の見どころです。このほか、切り炉のある和室は、茶会はもちろん、句会などにも利用されています。

郵便番号|〒270-0164
所在地|千葉県流山市流山6-670-1
TEL|04-7150-5750
FAX|04-7150-5750
営業時間|9:00~17:00
休館日|月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
入場料金|大人110円、小中学生55円
障害者・高齢者割引|有
障害者の受入実績|有
割引の利用実績|有

最寄り駅|流鉄流山線 平和台駅 徒歩8分
最寄駅からの主な交通手段|・徒歩8分/南流山駅より
・東武バス 流山おおたかの森駅西口またはクリーンセンター行「平和台駅前」より徒歩10分
・京成バス 江戸川台駅行「流山5丁目」より徒歩5分一般駐車場|有

基本的な対策|流山市のHP参照
利用時の制約|事前検温・マスク着用・手指消毒
その他配意事項|状況により入館制限・施設利用の定員縮減

施設のウェブサイトをみる

「バリアフリー対応」は各施設の対応状況を掲載しております。

駐車場

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

障害者用駐車場の写真

2台分あり、駐車スペースの幅270cm

出入口

駐車場から入口まで

出入口に3cmの段差あり

扉(入場口)の幅

扉(入場口)の幅の写真

幅90cm以上、常時開放

施設内の状況

施設内の状況1

庭園の写真

庭園は石畳の通路

施設内の状況2

建物内の写真

建物内には段差あり

トイレ

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 特徴

多目的トイレ:屋外に1箇所設置あり トイレまでは石畳の通路

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 扉の形態

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1扉の写真

手動引き戸、幅87cm

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 手すりの位置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1手すりの写真

着座状態で左手に固定のL字型、左手に固定の横手すり設置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 車いすが内部で回転可能

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1内部の写真

内部転回可能

その他バリアフリー対応の状況

車いすの貸出

受付で貸出あり

筆談対応

対応可能