• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

更新日:2021年3月30日

千葉市立郷土博物館

千葉市立郷土博物館は、古代から中世にかけて下総国を中心に活躍した千葉氏の居城と伝わる亥鼻城跡に建てられました。4層5階建て天守閣造りの博物館です。館内には市内の文化財や民俗資料、歴史資料が収集展示されています。また、鎧などが着用できる体験学習も開かれています。

郵便番号|〒260-0856
所在地|千葉県千葉市中央区亥鼻1丁目6-1
TEL|043-222-8231
営業時間|9:00~17:00(入館は16時30分まで)
休館日|月曜日(月曜が祝日にあたる時は翌日が休館)・年末年始(12月29日から1月3日まで)他に臨時で休館する場合あり。
入場料金|無料
障害者の受入実|有

最寄り駅|JR外房・内房線 本千葉駅 、 千葉都市モノレール県庁前駅
最寄駅からの主な交通手段|本千葉駅から徒歩15分 モノレール県庁駅前下車徒歩13分
快速停車駅からの交通手段|JR千葉駅からバス乗車約8分、バス停から徒歩約3分
一般駐車場|有

基本的な対策|https://www.city.chiba.jp/kyodo/oshirase/saikai.html
利用時の制約|事前検温・マスク着用・手指消毒
その他配意事項|入館前・入館の際のお願いをご確認ください。

施設のウェブサイトをみる

「バリアフリー対応」は各施設の対応状況を掲載しております。

駐車場

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

優先スペース

正面入り口前に1台分あり。 横幅322cm

出入口

駐車場から入口まで

出入口

駐車場から出入り口まで長いスロープあり。 スロープ幅127cm

扉(入場口)の幅

出入口

幅150cm

扉の形態

自動ドア

施設内の状況

施設内の状況1

施設内

館内の各フロアはフラット。移動はエレベーターを利用

施設内の状況2

施設内

トイレ

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 特徴

多目的トイレ

ウォシュレットなし 入口幅87cm

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 扉の形態

多目的トイレ

自動ドア

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 手すりの位置

多目的トイレ

エレベーター

エレベーター

エレベーター

施設内1か所設置あり 幅100cm

食事処、レストラン

テーブルの高さ

喫茶スペース テーブル高さ58cm

その他バリアフリー対応の状況