• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

更新日:2020年3月24日

千葉市美術館

浮世絵や江戸絵画、現代美術を中心に、独自の切り口をもった展覧会で全国的に評価されている美術館。ネオ・ルネサンス様式の近代建築を内包した建物も見どころのひとつ。リニューアル工事後には、新たに常設展示室のほかカフェ、アンテナショップなどもオープン予定。

郵便番号|〒260-0013
所在地|千葉県千葉市中央区中央3丁目10-8
TEL|043-221-2311
営業時間|午前10時-午後6時 (入場は午後5時30分まで)/金・土曜日は、午後8時まで開館 (入場は午後7時30分まで)
休館日|2019年12月29日(日)から2020年7月中旬まで、拡張リニューアル工事のため休館
毎月第1月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日-1月3日)
※上記の休館日以外にも、展示替え等のため展示室が閉室となる場合がございます。
 展覧会スケジュールをご確認のうえご来場ください。
入場料金|観覧料は展覧会毎に異なります。/施設公式HPをご覧ください。
障害者・高齢者割引|有(千葉市内にお住まいの65歳以上の方は、企画展が2割引、所蔵作品展が無料、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は、すべての展覧会が無料※観覧料の減免を希望される方は、証明できる身分証・シルバーカード・手帳等をお持ちください)
障害者の受入実績|有
割引の利用実績|有

最寄り駅|千葉都市モノレール県庁前方面行「葭川(よしかわ)公園駅」下車
最寄駅からの主な交通手段|徒歩5分
快速停車駅からの交通手段|JR千葉駅東口より/・徒歩約15分/・京成バス(バスのりば7)より大学病院行または南矢作行にて「中央3丁目」または「大和橋」下車徒歩約3分/・C-bus(バスのりば16)にて「千葉市美術館前」下車/京成千葉中央駅より/・徒歩10分
一般駐車場|有

基本的な対策|https://www.j-muse.or.jp/02program/pdf/coronaguide0000.pdf
利用時の制約|手指消毒
その他配意事項|入室する利用者数の調整など

施設のウェブサイトをみる

「バリアフリー対応」は各施設の対応状況を掲載しております。

駐車場

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

障害者用駐車場の写真

地下駐車場に4台分あり、駐車スペースの幅350cm以上

出入口

駐車場から入口まで

駐車場から入口までの写真

地下駐車場から出入口まで2cmの段差あり
地下駐車場からの出入口は以下のとおり

扉(入場口)の幅

幅90cm以上

扉の形態

出入口扉1の形態の写真

自動ドア

駐車場から入口まで

スロープの写真

地上メインエントランスまでスロープあり

扉(入場口)の幅

幅90cm以上

扉の形態

出入口扉2の形態の写真

自動ドア

施設内の状況

施設内の状況1

施設内の写真

館内はフラット

トイレ

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 特徴

多目的トイレ:7F、8Fに1箇所ずつ設置あり
7Fの多目的トイレは以下のとおり

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 扉の形態

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1扉の写真

自動ドア

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 手すりの位置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1手すりの写真

着座状態で右手に固定のL字型、左手に固定の横手すり設置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 車いすが内部で回転可能

内部転回可能

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)2 特徴

8Fの多目的トイレは以下のとおり

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)2 扉の形態

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)2扉の写真

自動ドア

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)2 手すりの位置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)2手すりの写真

着座状態で右手に固定のL字型、左手に跳ね上げ式の手すり設置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)2 車いすが内部で回転可能

内部転回可能

エレベーター

エレベーター

エレベーターの写真

エレベーター設置あり、入口幅85cm

食事処、レストラン

レストラン扉の写真

11Fレストラン 扉は常時開放

通路幅

90cm以上の通路幅あり

段差の有無

店内段差なし

テーブルの高さ

車いすのまま利用できる高さ

その他バリアフリー対応の状況

車いすの貸出

貸出あり

筆談対応

対応可能

補助犬の受入実績

利用実績あり