• おもてなしトイレ
  • 旅の便利情報
  • 法人・団体向け

詳細検索

旅の計画を作って伝える マイ旅プラン

ここから本文です。

更新日:2020年3月24日

千葉ポートタワー

千葉ポートタワーは、1986年(昭和61年)6月に千葉県民500万人突破の記念として、国際港千葉港のシンボルとして建設された展望施設です。
周辺には幕張新都心や日本初の人工海浜稲毛の浜、千葉港を中心とした京葉工業地帯から始まり、東京湾アクアラインや東京スカイツリーなど東京湾の風景を望むことができます。
2011年に「恋人の聖地」に選定され、2012年には「日本夜景遺産」認定されました。

郵便番号|〒264-0024
所在地|千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
TEL|043-241-0125
営業時間|[6月~9月]/9:00~21:00(毎日)/[10月~5月]/9:00~19:00(月~金)/9:00~20:00(土日祝)/※最終入館は閉館時間の30分前までになります。/※安全上において、強風等により臨時休業する場合があります。
休館日|12月28日~31日、1月1日~1月4日
入場料金|大人420円、小中学生200円、小学生未満無料
障害者・高齢者割引|有(無料)
障害者の受入実績|有
割引の利用実績|有

最寄り駅|JR京葉線・千葉都市モノレール『千葉みなと』駅
最寄駅からの主な交通手段|徒歩約12分
快速停車駅からの交通手段|同上
一般駐車場|有

基本的な対策|http://www.chiba-porttower.com/
利用時の制約|事前検査・手指消毒
その他配意事項|エレベーター、展望会の利用制限

施設のウェブサイトをみる

「バリアフリー対応」は各施設の対応状況を掲載しております。

駐車場

障害者用駐車場(優先駐車スペース)

障害者用駐車場の写真

2台分あり、駐車スペースの幅390cm

出入口

駐車場から入口まで

駐車場から出入口まで段差無し

扉(入場口)の幅

幅84cm

扉の形態

出入口扉の形態の写真

自動ドア

施設内の状況

施設内の状況1

施設内の状況の写真

館内はフラット

トイレ

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 特徴

多目的トイレ:1Fに1箇所設置あり

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 扉の形態

手動引き戸

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 手すりの位置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1手すりの写真

着座状態で左手に固定のL字型、右手に固定の横手すり設置

多目的トイレ(車いす利用可能トイレ)1 車いすが内部で回転可能

人によって内部転回可能

エレベーター

エレベーター

エレベーターの写真

エレベーター設置あり、入口幅96cm

食事処、レストラン

SEAGULL KITCHEN(シーガルキッチン) 扉は常時開放

通路幅

90cm以上の通路幅あり

段差の有無

店内段差なし

テーブルの高さ

レストランテーブルの写真

テーブル下の高さ70cm

アレルギー対応

対応可能(要事前相談)

その他バリアフリー対応の状況

車いすの貸出

受付で貸出あり

筆談対応

受付で対応可能

補助犬の受入実績

利用実績あり