ホーム > 観光情報検索 > なごみの米屋總本店

ここから本文です。

なごみの米屋總本店

なごみのよねやそうほんてん

不動の大井戸は、成田山新勝寺の本尊・不動明王像が現在の本堂に移る以前に遷座された米屋総本店奥の「お不動様旧跡公園」内にあります。この水は明治の末頃までお不動様に毎朝お供えされておりました。霊水として土地の人々にも愛飲されていました。当時の大井戸は埋まってしまいましたが、同じ水脈より湧出する清水を枯らすことなく故事に基づき「不動の大井戸」と称して今日に伝えられています。

また、敷地内にある成田羊羹資料館は、羊羹の歴史に関する資料が展示されています。羊羹の原料、明治・大正時代に使っていた羊羹作りの道具や、日本各地の羊羹も展示紹介されています。創業者の愛用品から時代背景や人柄などもうかがえるコーナーもあり、創業100年以上の様子がうかがえます。また、羊羹や和菓子の作り方がビデオで放映されています。

おすすめポイント

風味豊かなピーナッツの甘煮が入った餡を、千葉県名産の落花生の形をした最中種に詰めました。
ピーナッツの風味と最中種の香ばしさが絶妙です。
落花生を摸った箱も可愛く好評を得ています。

基本情報

施設名

なごみの米屋總本店

所在地

千葉県 成田市 上町500

営業時間

<なごみの米屋総本店>8時00分~18時00分(通常期/元旦は大晦日午前0時~元旦の午後6時まで営業)
<羊羹資料館>10時00分~16時00分
※1月1日~1月3日は開館時間が8時00分~18時00分となります
※展示替えの際のみ休館とさせていただきます

定休日/休業日

無休

駐車場

あり   【普通車台数】23台 

施設オプション

トイレ設備あり

〈商品・価格〉
・ぴーなっつ最中 8個詰 税込 1,080円
・  〃     12個詰   1,620円
・  〃     16個詰   2,160円

交通アクセス

電車で行く

JR成田線成田駅/京成電鉄成田駅から徒歩10分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

なごみの米屋總本店(なごみのよねやそうほんてん)

電話番号

0476-22-1661

ホームページ

なごみの米屋(外部サイトへリンク)

この情報は2016年6月7日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する