ホーム > 観光情報検索 > 鋸南町/をくづれ水仙郷

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

鋸南町/をくづれ水仙郷

をくずれすいせんきょう

水仙の里「をくづれ水仙郷」は、同じ鋸南町の「江月水仙ロード」と並ぶ水仙の見どころです。山間部に位置し山の斜面を利用した水仙の栽培地となっています。
佐久間ダムから北へ向かう「をくづれ水仙郷」は往復で2.2kmほどの間を水仙がびっしりと咲きみだれます。
緑の香と水仙の香が調和する癒しの空間が広がり、水仙を追いかけるように菜の花や梅も咲き誇り、花を楽しみながらのハイキングが楽しめます。

鋸南町保田の水仙は江戸時代の安政年間(1854〜60年)の頃から元名水仙として船で江戸に運ばれていました。毎年、800万本が出荷されています。12月中旬から1月いっぱいは「水仙まつり」と題して様々なイベントも行われます。

おすすめポイント

水仙まつり期間中の1月11日(土曜日)は、11時00分から佐久間ダム公園で餅つきが行われ、期間中水仙の開花状況にあわせ、佐久間ダム公園「水仙の小径」でライトアップも行われます。
水仙のシーズンが終わる頃には、佐久間ダム公園の早咲き桜のシーズンとなり、鋸南町を代表する「頼朝桜」が2月中旬より咲き始め、大漁桜・寒緋桜・彼岸桜・染井吉野・しだれ桜・八重桜と4月中旬まで楽しむことができます。

基本情報

施設名

をくづれ水仙郷

所在地

〒299-2111 千葉県 鋸南町 大崩1057

交通アクセス

車で行く

館山自動車道、木更津南ICから国道127号線を館山方面へ。富津中央ICから富津館山道経由、鋸南保田IC下り、突き当たり右折約6km直進、左側の案内看板から右折、約1km。

電車で行く

JR内房線保田駅又は安房勝山駅から町営循環バス
赤バス・青バス「終点」下車

その他の情報

見ごろ・シーズン

1月、2月、12月

お問い合わせ

名称(ひらがな)

をくづれ水仙郷(をくずれすいせんきょう)

電話番号

0470-55-8040

ホームページ

をくづれ水仙郷&佐久間ダム湖(外部サイトへリンク)

この情報は2019年11月25日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する