ホーム > 観光情報検索 > 神崎町/神崎寺 お大師さまと呼ばれる火渡り修行が有名!

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

神崎町/神崎寺 お大師さまと呼ばれる火渡り修行が有名!

こうざきまち/こうざきじ おたいしさまとよばれるひわたりしゅぎょうがゆうめい!

神崎寺は、真言宗醍醐派に属しています。不動明を本尊としております。地元ではお大師様と親しまれています。小高い山の中腹に本堂をはじめ諸堂があります。急な石段を登ります。江戸末期に建立され、当初は天台宗に属し東照院と称していましたが、明治に入り衰徴してわずかに草庵が残るのみとなりました。近在の人が大師像を奉安し、細々と護持してきました。その後、昭和26年(1951年)に修験僧の秀宝が機縁あって伽藍を再建し、中興となりました。以来、祈願寺と密教修行道場になっています。

おすすめポイント

【2020年 神崎寺火渡り修行】
火渡り修行は、「お大師さま」の呼び名で親しまれている大日山神崎寺で行われる真言密教の修行の一つです。
この行事は、山伏姿の僧が燃え盛る炎の中を素足で通り抜け、その後を信徒や見物人が家内安全、無病息災、病気平癒を祈願して練り歩きます。
関東の中でも有名な行事で、近県からも多くの見物客が集まります。
・開催日:4月29日(水・祝)13時00分~15時30分

基本情報

所在地

千葉県 香取郡神崎町 本宿231

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

周辺には、神崎神社などがあります。

交通アクセス

車で行く

圏央道神崎ICから車で5分(現地駐車場あり)

電車で行く

JR成田線下総神崎駅から徒歩30分 

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

神崎寺(こうざきじ)

電話番号

0478-72-3999

この情報は2020年3月25日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する