ホーム > 観光情報検索 > 宇津木苺園

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

宇津木苺園

うつぎいちごえん

宇津木苺園は、成東いちご作りの中心的ないちご園の一つです。昭和53年(1978年)いちご農家の1人として仲間(6名)が中心となり化学肥料から有機肥料主体とした、栽培を始めました。美味しい、いちごを消費者へ直接届けようと、直売と、いちごがり狩りに踏み切りました。味自慢の成東のいちごは、味、コク、風味を充分堪能していただけます。富口地区の宇津木苺園で、いちご狩りの体験ができます。
品種は、章姫、とちおとめ、紅ほっぺなどです。完熟した、いちごのヘタを取りヘタの方から食べると甘味が増します。ミルクを付けない方が本来のいちごの風味を味わえます。いちご苗を、またいだり園内を走ることは、やめましょう。みつばちの巣箱に触れぬよう係員の指示に従って下さい。

おすすめポイント

〈2019年いちご狩り情報〉
期間:1月5日~5月中旬
料金:
1月5日~3月24日/小学生以上1,700円、6~4歳1,300円、3歳以下500円
3月25日~4月6日/小学生以上1,500円、6~4歳1,100円、3歳以下500円
4月7日~5月中旬/小学生以上1,200円、6~4歳800円、3歳以下300円
品種:章姫、とちおとめ、やよいひめ、かおりの

基本情報

施設名

宇津木苺園

所在地

千葉県 山武市 富口2257-2

営業時間

1月から5月中旬まで

午前9時から午後4時まで

定休日/休業日

要問合せ

駐車場

あり   【普通車台数】30台  【大型車台数】8台 

無料

施設オプション

トイレ設備あり

外国人の方は、英語のみ可能です。周辺には、伊藤左千夫の生家(小説野菊の墓などの作者)、山武市歴史民俗資料館などがあります。

交通アクセス

車で行く

圏央道山武・成東ICから県道76号経由成東方面へ

電車で行く

JR総武本線成東駅から徒歩約15分

バスで行く

JR総武本線成東駅からバス本須賀海岸行き「富口」下車徒歩3分

その他の情報

見ごろ・シーズン

1月、2月、3月、4月、12月

お問い合わせ

名称(ひらがな)

宇津木苺園(うつぎいちごえん)

電話番号

0475-82-3579

ホームページ

宇津木苺園(外部サイトへリンク)

この情報は2018年12月13日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する