ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

東大社

とうだいしゃ

東大社の祭神は、玉依姫命・鵜草葺不合命を祀っています。敷地4,977坪の境内には本殿、幣殿、拝殿、社務所、神楽殿、文庫が建ち並びます。第12代景行(けいこう)天皇が皇子日本武尊(やまとたけるのみこ)の御東征の跡を巡視した折、当地に一社を営み玉依姫命を祀られましたとされています。源頼朝の合戦に力を発揮した千葉常胤の六男、胤頼(たねより)がこの地の領主となったことから、神官はそれまで名乗っていた東(とう)氏を差し出し、君主の飯田郷の飯田(いいだ)を名乗りました。

おすすめポイント

千葉常胤の六男、東胤頼(とうのたねより)がこの地を治めたときから千葉氏と強い関係を持ち、東の荘園として栄てきた歴史について観光ボランティアガイドの方に依頼することもできます。一週間前までに予約が必要です(無料)。
ボランティアガイド連絡先:東庄町観光協会事務局0478-86-6075

基本情報

施設名

東大社

所在地

〒289-0614 千葉県 香取郡東庄町 宮本434

定休日/休業日

無休

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

4月と10月に祭事が行なわれます。2年に一度桜井神幸(お浜降り)が行なわれ、また20年に一度の「式年大神幸祭」は、東総地方最大のお祭りです。

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道を佐原香取ICで降り、利根川沿いの国道356号線で銚子方面へ直進40分。下総橘より県道267号で5分

電車で行く

JR成田線下総橘駅から徒歩30分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

東大社(とうだいしゃ)

電話番号

0478-86-4405

この情報は2014年12月4日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する