ホーム > 観光情報検索 > オオマツヨイグサ

ここから本文です。

旅の目的地とは 旅計画の目的地に追加

オオマツヨイグサ

おおまつよいぐさ

オオマツヨイグサは、鮮やかな黄色の花が夏の夕方に開きます。銚子の海辺の風物詩といわれる花です。竹久夢二の「宵待草」の詩のゆかりの花でもあります。また、銚子市ではこのオオマツヨイグサを銚子市の花に制定しています。現在は、君ヶ浜しおさい公園で見られることがあります。

基本情報

施設名

銚子市君ケ浜

所在地

千葉県 銚子市 君ケ浜

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

オオマツヨイグサは、北アメリカ原産の植物をもとにヨーロッパで作られた園芸種です。明治初期に輸入されました。現在では、全国の海岸や川原に広く帰化しています。

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道、佐原香取ICから国道356号線で約1時間

電車で行く

銚子電鉄君ケ浜駅から徒歩5分

その他の情報

眺望・景観

日の出が美しい、夕景が美しい

お問い合わせ

名称(ひらがな)

銚子市観光商工課(ちょうししかんこうしょうこうか)

電話番号

0479-24-8181

この情報は2014年9月17日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する