ホーム > イベント > 成田太鼓祭

ここから本文です。

成田太鼓祭

なりたたいこまつり

成田山新勝寺と成田山表参道一帯を舞台に、全国各地から集まった約50団体、総勢約1,500人(延べ参加人数)の実力派の和太鼓演奏者達により、2日間にわたって行われる全国屈指の太鼓の祭典。
特に今回は、成田山開基1080年祭御開帳、成田国際空港開港40周年、そして成田太鼓祭開催第30回を記念した特別記念大会として、例年にも増して盛大な規模となります。
 この勇壮な祭りは、日本屈指の太鼓の祭典として知られており、観客は例年20万人を超え、陽春の大気を震わせ、身体の奥底に響き渡る太鼓の轟音とパフォーマンスとが 圧倒的な迫力で繰り広げられます。
太鼓に打ち込む演奏者、力強い太鼓の響き、祭りを盛り上げ、成功させようとする人々の思い。それに呼応する観客の方々の姿。祭りの両日、成田は日本で最も賑やかで元気な街になります。
 みどころは、両日10時00分から成田山新勝寺大本堂前で行われる「千(せん)願(がん)華(はな)太鼓(だいこ)」、14日(土曜日)17時00分から成田山新勝寺大本堂特設ステージで行われる「成田山千年夜舞台」、15日(日曜日)15時00分から成田山表参道で行われる「太鼓パレード」などです。千願華太鼓は、成田山開基1080年祭御開帳を記念して1,080人以上もの打ち手達が大本堂前広場を埋め尽くして、かつてないほどの圧巻の演奏を披露します。成田山千年夜舞台は、かがり火が焚かれた幽玄な舞台で開かれる特別な演奏会で、今回は特別記念大会のメインゲストに和太鼓集団「鼓(こ)童(どう)」の皆さんが出演します。また、太鼓パレードは和太鼓チームを中心に、スチールドラムやサンバなどの世界の民族音楽チームも参加し、出演者・観客・商店街が一体となって盛り上がり、太鼓祭のフィナーレを飾ります。

成田太鼓祭の開催期間

2018年4月14日~4月15日 /4月14日10時~19時・4月15日10時~17時

基本情報

開催場所

成田山新勝寺・成田山表参道
千葉県 成田市 成田1

交通アクセス

車で行く

東関東自動車道成田ICから国道295号、国道51号経由10分

電車で行く

JRまたは京成成田駅下車徒歩約15分

その他の情報

お問い合わせ

名称(ひらがな)

成田太鼓祭実行委員会事務局(なりたたいこまつりじっこういいんかいじむきょく)

電話番号

0476(24)3232

ホームページ

成田太鼓祭HP(外部サイトへリンク)

この情報は2018年3月19日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する