ホーム > イベント > 不動尊春季大祭(仁王様の股くぐり)

ここから本文です。

不動尊春季大祭(仁王様の股くぐり)

におうのまたくぐり

江戸時代から行われてきた「仁王様の股くぐり」は、仁王様の股をくぐれば無病息災といわれる行事です。
国の重要文化財に指定されている仁王尊金剛力士像は、鎌倉時代の彫刻師である運慶(うんけい)の作と伝えられています。2体あるうちの「阿」の像は、ちょうど両足の間に50cm四方の隙間があり、そこをくぐると病気・厄除けになるといわれています。特に本尊が中気除不動尊といわれているため、中気(脳卒中、くも膜下出血など脳の出血による半身不随や手足の麻痺)によく効くとされています。

不動尊春季大祭(仁王様の股くぐり)の開催期間

2019年3月27日~3月29日

基本情報

イベント内容

同時に「唐椀供養(からわんくよう)」(27日、28日)も行われます。

開催場所

萬満寺
千葉県 松戸市 馬橋2547

駐車場

あり  

施設オプション

トイレ設備あり

交通アクセス

電車で行く

JR常磐線馬橋駅下車すぐ

その他の情報

文化財

国宝

お問い合わせ

名称(ひらがな)

萬満寺(まんまんじ)

電話番号

047-341-3009

この情報は2019年2月25日現在の情報となります。

周辺スポットを探す

地図の下にあるアイコンをクリックすると、地図と関連するスポットが表示されます。

スポット一覧

地図下のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

周辺の宿泊施設を予約する